不用品回収のメリットとデメリットを業者が徹底解説。サービス利用がおすすめと言える方は?

なかなか捨てるのに困ってしまう不用品は、いつの間にか倉庫や部屋の隅に置かれたままになっていませんか?家電・家具など自治体のゴミ回収ではそれぞれ回収が可能かどうか確認して正しい分別通りに、処分を進めなければなりません。不用品回収業者を利用したら、「いろんな手間が省けるの?」「それほど大きなメリットがあるのかも知りたい」と思われている方も少なくないでしょう。

今回の記事は、そのような方にぜひ読んでいただきたい不用品回収業者を利用するメリットやデメリット、不用品回収業者の利用がおすすめの人についてもまとめています。業者の利用を検討しているけれど、いま一つ踏み切れないという方は、ぜひ参考になさってください。

不用品回収業者に依頼するとどんなメリットがあるの?

  1. 自治体回収ができない物でも引き取ってもらえる
  2. 持込などの労力を掛けることなく、待っているだけ
  3. 単品から多くの不用品回収にも対応している
  4. 状態や製品によっては買取も可能
  5. リサイクルリユースなどエコにも繋がる

不用品の回収を業者に依頼するなら、具体的にどんなメリットがあるかも気になるところでしょう。ひとつひとつを説明していきます。

自治体で回収不可のものも対応してもらえる

自治体の粗大ゴミ回収でも、回収不可のものがあります。

  • 家電リサイクル法対象品目のテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機
  • パソコンリサイクル法の対象品目
  • 適正な処理が困難で自治体ではできないもの(自動車のバッテリー・タイヤ・ピアノ・消化器など)

家電リサイクル対象品目は、自治体では回収不可なので販売店やメーカー・指定引取場所を利用して回収をする必要があります。同様に、パソコンリサイクル法の対象品目は、メーカー・家電店・小型家電回収をしている自治体・パソコンリユース企業を利用して、回収を行うのが普通です。また、適正処理が困難なものについては、自治体が「一般廃棄物収集許可業者」を教えてくれるので、そちらに問い合わせするようになります。

不用品回収業者は、自治体が回収不可としているものでも回収が可能です。「自治体で受け付けていない不用品は、どうやって処分するの?」と悩んだ時にも、他の処分方法では体力的に無理などの理由があって利用できない方にも、手軽に依頼できるメリットがあります。

自治体の粗大ゴミ回収のように持込しなくても良い

確かに、自治体の粗大ゴミ対象品目の中にも、運びやすい、分解しやすいものなら、持込をするにもそれほど抵抗もないでしょう。しかし、粗大ゴミといっても、大型家具や処分するものが大量にある場合などには、回収場所まで持ち込むのも重労働となってしまいます。

その点、不用品回収業者は、自宅まで回収に来てくれるので安心です。依頼をすれば、自宅がどこであっても訪問見積もりを行って、回収をしてくれるので心強い存在となります。

たくさんの不用品を一気に回収してもらえる

自宅に処分したいゴミがたくさんあるなら、不用品回収業者なら一気に回収してくれます。炊飯器だけ捨てるなら、自治体の回収を利用すればお得に済むのですが、複数ある場合には、それぞれ処分方法に従って適正に進めなければならないので、手間も時間も覚悟して進めることになることは避けられません。

  • 捨てたいけれど正しい捨て方がわからずにとりあえず保管しているものがある
  • ゴミ処理場へ持ち込みたいけれど人手も車も時間もない
  • たまった不用品をいつかまとめて処分をしなければならないと思っている

こんな風に感じている方は、意外と多いと言われています。捨てるべきなのに、捨てる行動に移せずにいる期間が長いと自覚している方も多いでしょう。不用品回収業者のメリットは、こういう悩みを持っていた人ほど実感したという声も多く挙げられています。

回収と買取が一度の依頼で済む

不用品回収業者は、まだ使える家電や家具などを再販するために買取も応じてくれます。廃棄という選択肢ではなく、処分の方法を見直すとお金が得られる可能性すらあるのです。確かに、ネットオークションやフリマアプリの利用も浸透してきている時代ですが、手慣れた人には取引しやすいものですが、慣れない人には出品の手続き、配送方法、商品の写真撮影など想像以上に煩雑と感じるでしょう。

不用品回収業者なら、回収と買取のいずれにも対応してもらえるので、手間がかかると感じることもありません。売却益を回収費用に充てられるため、お得に利用できるのも魅力です。

資源をリサイクルできるので環境保全につながる

不用品回収業者を利用することで、再資源化、再販にも役立ちます。無料回収の業者は、適切にゴミを処理せずに環境を害する不法投棄や不法輸出を行う可能性があるので、依頼は避けるようにしましょう。

地球規模で、環境破壊が進むことを懸念している方も多くなっているため、ゴミの処分も環境保全につながる方法で行いたいという意識も高まっています。不用品を処分する依頼者も、地球環境を守るための小さな一助につながっているわけです。

待ってるだけでOKのすぐ片付け隊!

すぐ片付け隊は関東圏を中心に毎日トラックで不用品回収を行っています。もし、お客様が当日や近日中に不用品をどうにかしたいというのであれば、すぐ片付け隊までご相談くださいませ。

お問い合わせして、日程調整後はお客様は待っているだけでございます。
後はお片付けのプロが現場にお伺いして、お見積りからお片付けを行います。
もちろん、お見積りにご納得頂けない場合は費用はいただきません。
まずはWEBフォームよりお問い合わせくださいませ。

ご相談・お見積り
Web:24時間/お電話:7:00〜21:00
お気軽にお問い合わせください!

不用品回収業者に依頼するデメリットは?

不用品回収業者を利用すると、さまざまなメリットがあることが分かっていただけたでしょう。「良いことばかりでデメリットはない?」と疑り深くなる気持ちも当然ながら有るのが普通です。メリットを知ることも大切ですが、同時にデメリットもあるのかも理解しておくことで失敗のない業者の選び方ができるようになります。

他の処分方法よりも費用が高くなる

不用品回収業者に依頼をすれば、それ相当の費用を支払わなければなりません。「人手を集めて車でゴミ処理場まで運べるので、処分のお金はできるだけ安く済ませたい」という方なら、自治体の粗大ゴミ回収の費用に比べると業者に依頼すると高くつくので、あまりおすすめとは言えません。

お客様からゴミの処分を代行するのが、不用品回収業者ですので、基本料金・車両代・人件費などは当然かかるものです。手間や時間や労力をかけずに処分してもらう対価として納得している方なら、費用が相場内なら、それほど支障の大きいデメリットとは言えないとも考えられます。逆に、費用が高いことをデメリットと感じてしまうことで安い業者を探そうとすると、違法営業をしている業者に騙されることにもなりかねないので、十分注意を払って見極めるようにしましょう。

不用品回収業界の料金相場を徹底解説ページ

悪質な業者とトラブルになることがある

もっと深刻なのは、悪質な業者に依頼してしまった時のトラブルに見舞われるデメリットです。不用品回収業者の中には、悪質な業者も少なからずいるため、国民生活センターには不用品回収・廃品回収に関するトラブルについての相談が多く寄せられています。トラブル事例は、以下の通りです。

  • 無料回収と宣伝しているので依頼したら、追加請求された
  • トラックに載せたら高額請求された
  • 高齢者がチラシ掲載の金額より5倍もの請求をされた
  • あまりに高いと断ろうとしたらキャンセル代を請求された
  • 回収依頼した自転車が空き地に不法投棄されていた

業者とのトラブルの関連記事は、こちらもご覧ください。

廃品回収のトラブル事例とは?事前に危険な業者を回避するための対策をご紹介

不用品回収業者の利用がおすすめの人は?

不用品回収業者に依頼するメリットやデメリットを把握した上で、業者の利用がおすすめというのは以下のような方々です。

高齢者や女性など自分たちだけで処分ができない人

不用品の処分で困るのは、大型や重量のあるものも含まれます。高齢者や女性だとなかなか自分だけで動かすこともできないでしょう。無理をし過ぎて足腰を傷めてしまっては元も子もありません。不用品回収業者に依頼するのが、得策でしょう。ただ、高齢者や女性の弱みにつけ込む違法営業の業者もいるので、チラシ配布やトラックで街を巡回している業者の利用は避けるようにしてください。

他の廃棄方法に合わせる時間的ゆとりがない人

逆に、体力や車両といった面は備わっている方であれば、自治体の回収を利用ができると考えられがちですが、あまりにも多忙な方だと自治体の粗大ゴミ回収の受付時間に自分の都合を合わせることができなくなり処分がなかなか進みません。不用品回収業者なら、依頼者の津語彙の良い時間帯に合わせてもらえるので、空き時間に来てもらうことで効率よく処分をしてもらえるのが魅力です。

処分を早く済ませなければならない引越しを控えている人

不用品を計画的に処分していこうと考えている方なら、厳密な期限はないでしょう。けれども、引越しの日にちが決まっているという場合、ある程度限られた日数で進めて行かなければならないので、不用品回収業者なら手っ取り早く済ませられます。引越し前は、各種手続きや荷造りなどに追われ不用品の処分まで手が回らないほど多忙になりがちです。手間も時間もかけることなく、気持ちよく次の新居で暮らすためにも、業者の利用がおすすめです。

遺品整理を済ませたい人

遺品整理がなかなか進まず困っている人も、不用品回収業者の力を借りることで進めやすくなります。不用品回収業者では遺品整理も対応可能な業者もあるため、遺品整理士のスタッフが丁寧に整理を行ってくれ安心感があります。あわせて、遺品供養まで依頼できるため遺品整理に関する悩みごとについても相談まで可能です。

故人が賃貸に住んでいた場合には、明け渡しまでの時間が限られていることも少なくありません。ご遺族だけでは「どう進めて行っていいのか分からない」という時にも、喪失感の真っただ中におられることへの配慮もしながら、真心のこもった遺品整理を提供してもらえるわけです。

ゴミ屋敷を解決したい人

近年、急増しているゴミ屋敷の問題も当事者にとっては、「どこから手をつけて良いのか困っている」という気持ちでしょう。そんな時にも、心強い存在なのが不用品回収業者です。ゴミ屋敷の片付けや清掃まで対応している業者も多いので相談ができます。「ゴミの分別が難しい」「体調が悪くて片付けられない」などの困りごとも、不用品回収業者に任せることで快適な住まいをいち早く取り戻せるようになります。

低価格で追加料金の発生しない「すぐ片付け隊」へ

不用品回収業者へ依頼することで、お客様だけでは対応しきれない面もすべてサポートいたします。「お客様はWEBフォームで問い合わせして、来てもらう日時指定をして、待っているだけ」不用品は全てすぐ片付け隊が回収させていただきます。

お見積もりはもちろん無料。またお見積もり後に料金にご納得頂けない場合でも、費用はいただきません。まずはお気軽にWEBフォームよりお問い合わせくださいませ。