冷蔵庫の処分方法5つをご紹介!家電店・不用品回収業者など徹底比較

冷蔵庫は大型家電であり処分したくても、捨て方が分かりにくく手続きや運び出しが難しいのではないかと頭を悩ませるものですね。 手順だけではなく費用も気になるでしょう。冷蔵庫の処分方法を把握しておくと、ご自身の希望日時や条件に合った方法から最適なものを選びやすくなるのです。

今回は、冷蔵庫を捨てる時の注意点・冷蔵庫の5つの処分方法・それぞれの費用の相場も合わせ比較して解説します。

冷蔵庫は自治体の粗大ゴミで出せるの?

自治体で粗大ゴミ回収を有料で行っているため、冷蔵庫も対応ができるのかと思っている方も未だにいらっしゃるようです。残念ながら、冷蔵庫は粗大ゴミとして自治体の回収の対象ではありません。

冷蔵庫は家電リサイクル対象家電なので注意が必要

「家電リサイクル法」は、2001年4月1日に施行されており広く浸透して来ています。特定の家電のリサイクルをするために詳細な手順は知らなくても、「処分するにも、お金と手続きが必要となる」程度の認識を持つようになりました。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

この4品目は、家電リサイクル法の対象なので、法律に従った役割を消費者も小売店も製造業者もそれぞれ守らなくてはなりません。

  • 消費者 廃棄物の適切な引き渡し・リサイクル料金と収集運搬料金の支払い
  • 小売店 過去に販売した廃棄物の引き取り・消費者の廃棄物の引き取りに対応・回収後の廃棄物は製造者へ引き渡し
  • 製造業者 廃棄物を引き取り基準に沿ったリサイクルを順守・リサイクルしやすい製品づくり

上記4品目以外の家電や家具などの不用品であれば、自治体に問い合わせて粗大ゴミ回収の対象なら、手順に従い回収や直接、ゴミ処理センターに持ち込める自治体もあります。この点、冷蔵庫の処分は他の家電と性質が異なる家電4品目なので注意をしておきましょう。

冷蔵庫の5つの処分方法と費用の目安

冷蔵庫の処分方法は、5つあります。これから、処分を進めるにあたって利用しやすさや手続きの方法、費用の目安の情報を得ることはとても大切なことです。「5つもあるとさらにややこしい?」と思われるかもしれませんが、基本は家電リサイクル法に従っているので、冷蔵庫を処分する手段や場所が違うと考えてみてください。

冷蔵庫の買い替え時に購入店で回収してもらう

買い替えの際に、古い冷蔵庫の回収を購入店は行ってくれます。この費用は、リサイクル料金と収集運搬料金の2つです。

家電量販店は、家電リサイクル法で義務付けられている義務があるので、消費者から廃棄物の引き取りの依頼には応じるようになっています。

購入した家電店で回収してもらう

冷蔵庫を購入したお店が近くなら、そちらで引き取りは可能です。最寄りに購入店があれば、引き取りの依頼も抵抗なくできるでしょう。もし、購入店から別の地域に引っ越しをした場合、ネットで購入した場合、購入店が分からなくなった場合などでも、小売店には消費者の廃棄したい家電4品目の引き取り義務があるので、安心してください。

一例として、大手家電店の冷蔵庫の処分に必要な費用を記載しておきます。

ケーズデンキ

リサイクル料金 収集運搬料金 費用合計
冷蔵庫(170L以下) 3,740円~ 1,100円 4,840円~
冷蔵庫(171L以上) 4,730円~ 1,100円 5,830円~

エディオン

リサイクル料金 収集運搬料金 費用合計
冷蔵庫(170L以下) 3,740円~ 2,200円(250L以下) 5,940円~
冷蔵庫(171L以上) 4,730円~ 2,750円(251L以上) 7,480円~

指定引取場所に持ち込み処分する

特定家庭用機器(以下「家電4品目」と表記)を処分するには、自分で指定引取場所へ持ち込みすることでできます。指定引取場所が、最寄りにあるかどうかをまず、以下のサイトで調べてみましょう。

  • 一般財団法人家電製品協会の公式サイト 最寄りの指定引取場所・営業日検索

利用できる指定引取場所が見つかり、冷蔵庫を運ぶトラックなどの車両や人手が確保できれば、持ち込む前に「家電リサイクル券」の料金を郵便局で支払いを先に済ませておきます。

  1. 冷蔵庫のメーカー・容量を調べておく
  2. 郵便局で家電リサイクル券を購入する・1を含めた必要事項を記入する・リサイクル料金を支払う(振込手数料の負担あり)
  3. リサイクル料金は、一般財団法人家電製品協会のホームページの「品目別メーカー別リサイクル料金」で確認をしておきましょう。
  4. 家電リサイクル券を持って指定引取場所へ冷蔵庫を持込する

こちらの方法は、リサイクル料金のみで費用を抑えられるものの、持ち込む手間と車両、人手、時間がかかってしまいます。

買取専門店で買い取ってもらう

もし、冷蔵庫がまだ新しいなら処分にお金を払うよりも買取専門店を活用して売ることも検討してみましょう。出張買取なら手間もかからず利用できます。

売れやすい冷蔵庫は、以下の通りです。

  • 製造年から5年以内のもの
  • 性能が高いもの
  • 使用感が少なくきれいなもの

このような冷蔵庫を保有しているのなら、無料査定だけでも受けてみる価値は充分あります。

不用品回収業者に回収してもらう

冷蔵庫の処分に悩んだら、不用品回収業者に回収してもらう方法もあります。業者次第で料金設定が異なるため、冷蔵庫の処分費用は5000円から10000円程度です。それなら、街をトラックで巡回し回収している業者だと、無料なら助かると思う方もいるかもしれません。

しかし、実際にこうした不用品回収業者は廃棄物処理の許可を得ずに違法営業している可能性も高いので、トラブルをさけるためにも依頼は避けましょう。信頼のある業者なら、しっかりとした見積もりを提示してくれるからです。

冷蔵庫を家電店で回収してもらう場合、一概には言えないものの、不用品回収業者の方が高くなることもあると思われるでしょう。確かにできるだけ安い料金で回収をしてもらえるのが理想ですが、費用だけではなく冷蔵庫の処分を手間なく迅速に済ませられるサービスを提供できる点も頭に置いておいてください。

冷蔵庫の処分で不用品回収業者の強みとは?

ここからは、冷蔵庫を不用品回収業者に処分を依頼した時にどんな強みがあるのかをご紹介します。

即日でも回収可能

不用品回収業者に依頼すると、業者次第ですが冷蔵庫の回収を当日でも行ってくれます。家電店などの処分方法では、即日で冷蔵庫を処分してもらうことは無理です。急ぎたい事情がある時だけではなく、思い立ったその日に処分をしたい時でも、きめ細かく対応してくれる安心感があります。

面倒な作業もすべてお任せ可能

前述のように、冷蔵庫は家電リサイクル法に従って手続き・リサイクル券の購入・場合によっては持込をしなければならないので、処分方法によって手順を追っていかなければなりません。しかし、不用品回収業者なら相談、見積もり、回収と非常にシンプルで済むので、面倒な作業もないのも大きな強みです。

希望日時に予約できて便利

家電店や指定引取場所を利用した処分方法は、先方との時間調整に応じなければなりません。不用品回収業者の場合には、希望日時に予約をすることが可能です。営業時間だけではなく、インターネット見積もりを24時間受け付けている業者なら、さらに利便性も高くなります。

良質な不用品回収業者を選ぶポイント

不用品の処分に悩んでいる消費者のお困りごとに、良質なサービスを提供できる不用品回収業者を選ぶには、以下のポイントを抑えておきましょう。多数の業者が存在しているため、サービスの質が一定であるとは言い切れません。中には、高額な追加請求や回収した品物を不法投棄する悪質な業者もいるので、充分な注意が必要です。

迅速な対応が可能で丸ごと任せられる

不用品回収の相談をした際に、迅速な対応ができる業者なら、悩みごとの解決を一気に行ってもらえるので信頼が持てます。不用品を住まいの中から搬出するにも、全てお任せできるのであれば負担も心配もしなくて済むでしょう。

明確な見積もり提示で料金が安い

不用品回収業者の料金体系は、概ね3通りあります。

  • 基本料金+品目ごと
  • 基本料金なし+品目ごと
  • 定額料金(トラックに載せ放題)

どの料金体系が用意されているのかを知り、明確な見積もりを提示している業者を選ぶようにしましょう。たとえば、オプション料金が発生している場合に、詳細が納得できるかどうかなどです。料金の安さは、業者によって違いが出て来ますが、自社の中でより安い方法を提案してくれる業者なら信頼が持てます。

スタッフの対応が丁寧

「安心してお任せしたら、スタッフの態度が横柄だった」「挨拶もなく何となく印象が悪かった」などの対応だとせっかく業者を利用しても気持ちの良い仕事をしてもらった印象とはかけ離れてしまいます。作業・対応・身だしなみなどのスタッフの対応が丁寧なスタッフを選ぶには、口コミで顧客満足度が高い業者を見つけましょう。

冷蔵庫の処分に悩んだら当社「すぐ片付け隊」へ

当社「すぐ片付け隊」は、不用品の処分に悩んでいるお客様からすでに70,000件ものご依頼をいただいております。

即日対応ができるのは、トラック台数が業界最大数だからこそ、お客様の近くで稼働しているトラックを向かわせられるのです。もちろん、見積もりは無料でできるだけ安い料金へ挑戦しています。冷蔵庫や他の不用品などで困りごとがありましたら、お気軽にお電話またはメールでお問い合わせください。