不用品回収をお盆の大掃除に依頼したい!予約・費用・希望日時に関する注意点

お盆で仏壇にてお参り

お盆の大掃除の機会に不用品回収業者を利用すると、すっきりと家の中や倉庫を片付けられます。厳かな気持ちでお盆を迎えるためにも、部屋を少しでも片付けたいと大掃除を計画している方も多いでしょう。悩んでしまうのが不用品の処分ですが、お盆は不用品回収業者へ依頼ができるのかどうかも気になる点ですね。

今回は、お盆に不用品回収業者を利用するメリット・業者に依頼をする前の注意点・業者への依頼で最適な時期についてまとめています。お盆前は何かと多忙な時期ですので、不用品回収業者の利用をスムーズにするためにも事前に計画を立てることが大切です。ぜひ活用をしてみてください。

お盆の大掃除で不用品回収業者を利用するメリット

実家へ帰省するイメージ

お盆を迎えるにあたり大掃除を済ませたいと思っている方も多いでしょう。自力で処分できない不用品こそ、いつまでも置きっぱなしになってしまい大掃除をしてもそれほど満足しにくいものですね?お盆の大掃除で出た不用品を業者に回収してもらうメリットは、どんな点があるのでしょうか?

お盆休みを利用して不用品や粗大ゴミを仕分けできる

普段まとまった休みが取れない方でも、お盆休みなら4日から長い人なら1週間以上もあるので不用品や粗大ゴミの仕分けに時間を充てられるチャンスです。お盆前にも少しずつでも時間が取れる方なら、仕分けだけを進めておけばお盆には不用品回収をしてもらうだけで済むのでとても迅速に片付けられるでしょう。

お盆の帰省を利用して片付けができる

実家とは離れた場所に住んでいる方でもお盆の帰省を利用すれば、時間が十分確保できるので片付けが進めやすくなります。また、帰省することで兄弟でも協力し合って片付けを済ませられるため、一人で進めるよりも効率よく片付けられるでしょう。不用品回収業者にすべて任せるのではなく、人手があれば玄関あたりまで家具や粗大ゴミを移動させておくこともできるでしょう。さらに、帰省中なのでさまざまなものについて「捨てたいのか?」「それとも残しておきたいのか?」親や家族とじっくり話せるゆとりもあるのではないでしょうか?

自治体の粗大ゴミ回収が休みでも不用品回収業者なら回収してもらえる

不用品や粗大ゴミを仕分けしたものの、自分で自治体の粗大ゴミ回収を利用しようとしてもお盆期間中に受付をしてくれないところもあるでしょう。そうなると、次回実家に帰る時までそのまま不用品や粗大ゴミを置き続けなくてはなりません。とても心強いのは、不用品回収業者ならお盆期間中でも対応可能なところも多いことです。

お盆に不用品回収業者を利用する前の注意点

8月のカレンダー

お盆に不用品回収業者を利用して片付けを進めるのは、いろんなメリットがあるとお伝えしました。けれども、お盆だけに業者への依頼が殺到することもあるため、前もって以下の注意点に目を通しておいてください。

お盆は混みあうこともあるので早めの予約がおすすめ

お盆は、家族の帰省や初盆など人が集まる時期ですので「部屋を片付けたい」「要らないものを捨てたい」などの不用品の処分のニーズが高い時期です。そのため、不用品回収業者も同じように依頼が増えます。ひと月前に予約を入れても、業者によっては予約が埋まってしまっていることもあり得ます。そのためには、6月から予約を入れることを意識しておくのがおすすめです。

年末の不用品回収に関してのページはこちら

お盆は割高になることもある

「ホテルの繁忙期みたいに、不用品回収業者の料金もお盆は上がるのでは?」と費用も気になるでしょう。やはり、不用品回収業者も例外ではなく繁忙期のお盆・年末・春の引越しシーズンは、予約がいっぱいになり対応に追われるため割高に設定している業者も存在します。トラックの手配・スタッフの割り振りなどの対応にも追われることは、容易に想像がつくでしょう。もしかすると、1日に訪問可能な軒数を上回る予約を入れざるを得ないこともあるかもしれません。

お盆はアルバイトが対応することもある

お盆は、不用品回収業者も「猫の手も借りたい」ほどに多忙になります。そのため、急きょアルバイトを雇うことも少なくありません。アルバイトの方が正社員と同じ作業服を着用していると、お客様から見ればアルバイトとは区別がつかないこともあるでしょう。アルバイトの対応の場合、経験が豊富な正社員のようには行き届かないことも考えられます。そうなると、ささいなことであっても行き違いが生じてトラブルに発展してしまう可能性もあると考えておきましょう。

お盆は希望日時に来てもらえないこともある

これまでに不用品回収業者を利用した経験があれば、「即日対応もスムーズに受け付けてくれてとても迅速な対応に満足をした」と思ったこともあるでしょう。トラックの稼働数が多く予約に空きがあれば、当然即日対応を得意としている業者は迅速に駆けつけてくれます。ただ、お盆に関しては、即日対応はもちろんのこと希望日時に来てもらえないこともあると考えておくのが賢明です。裏を返せば希望日時以外の提案もされる可能性があると考えておく必要もあるため、希望日時で不用品回収業者を利用するためには、早めの予約を済ませておくことが賢明です。

ご相談・お見積り
Web:24時間/お電話:7:00〜21:00
お気軽にお問い合わせください!

不用品回収業者に依頼するのに最適な時期はいつ?

おすすめの女性スタッフ

お盆に不用品回収業者を利用するには、注意点があるとお伝えしました。ここからは、不用品回収業者を利用するのにあまり注意点の意識をしなくても済む利用に最適な時期について説明します。

繁忙期のお盆や年末・春の引越しシーズン以外がおすすめ

やはり家の中を片付けたいと思うのは、人が集まるお盆や年末となるのはどこの家庭でも当てはまります。そのため、効率よく処分したいと考えるようになり不用品回収業者への予約が埋まりやすくなってしまうのです。また、春の引越しシーズンも同様に業者は混雑します。引越しを機に不用品の処分をしたいと考える方は、非常に多いわけです。不要なものまで引越し業者に転居先まで運んでもらい、後日処分にお金をかけるとなると無駄な出費となってしまいます。

不用品回収業者の閑散期は、1~2月です。しかし、この時期は、寒さが厳しく片付けをするのには最適な季節とは言えないでしょう。そのため、不用品回収業者を利用する人が少なくなってしまうわけです。必ずしも1~2月ではなくてもお盆・年末・春の引越しシーズンを避けることで、業者の利用は圧倒的にしやすくなるのは確かです。お盆に業者への予約が残念ながら取れなかった場合には、10~11月なら予約しやすくなります。仕分けをするにも真夏や真冬に比べると、断然作業しやすい時期です。

お盆だけしか不用品回収業者を利用する時間が取れない方は、早めの予約をまず心得ておきましょう。逆にお盆以外でも時間が取れそうな方は、利用しやすい時期を把握した上で業者へ依頼をするのがおすすめです。