2020年の垢落とし!年末の不用品回収業者は大忙し!予約・料金・希望日時についてのポイントを紹介

一年の締めくくりとして大掃除をするのは、年末ならではのあわただしさの中でもやる気がいつもより湧いてくるものです。思いがけずゴミがたくさん出てきたり、保管していた粗大ゴミに悩んだりして、不用品回収業者を利用したいと思われる方も多くなるでしょう。新年を迎えるために、すっきりと片付けるためには忙しい年末に業者の力を借りるのは、非常に効率的です。

この記事は、年末に不用品回収業者を利用するメリット・年末ならではの抑えておきたいポイント・業者を利用しやすい時期について詳しくまとめています。「今年こそは年末までに不用品を片づけたい!」と思っておられる方も、ぜひ、ご覧ください。

年末の大掃除で不用品回収業者を利用するメリット

12月のカレンダーと現金

年末の大掃除では、いつもは気付きにくかった不用品やゴミなどがまとまって出て来ます。すっきりと片付けるためには、まずは不用品を処分するのが先決でしょう。年末に、不用品回収業者を活用することでどんなメリットがあるでしょうか?

年内に不用品・粗大ゴミを一気に処分して新年を迎えられる

今年のものは今年のうちに処分したい。と、皆さん考えているのではないでしょうか。

年末は、その年の締めくくりという引き締まった気持ちで大掃除を普段よりも徹底的に行う時期です。やはり新年を迎えるに当たって、要らないものは捨てたいと思うものです。でも、寒いからこたつに入ってゆっくりしたいというのが、本音でもあります。

不用品回収の業者さんであれば、年末の大掃除で出たゴミや不用品を一瞬できれいさっぱりにしてくれます。身の回りをきれいにして、気持ちよくいいスタートを切れること間違いなしです!

自治体の粗大ゴミ回収ができなくても不用品回収業者なら回収してもらえる

捨てようと思っていた粗大ゴミを処分しようと、自治体の回収日を確認すると年末年始の休みに入るため、年内に処分できないこともあります。また年末は、自治体の粗大ゴミ回収も処理場が混んでいることも多く、電話がいつものようにスムーズにつながらないこともあるものです。

せっかく、処分しようと思っていたものでも、部屋に置いたままにしておくと目障りになってしまい、また倉庫などに仕舞ってしまうことにもなり兼ねません。「鉄は熱いうちに打て」と言われるように、日々の暮らしに追われることもあり、好機を逃すとまた断捨離を実践する気持ちが失せてしまうというのは、誰にもあります。

その点、不用品回収なら年末の28日から大みそかでも年中無休で行っている業者もいるため、好機を逃すことなく不用品の処分ができるので安心です。

年末に不用品回収業者の利用をするならあらかじめ抑えておきたいポイント

赤文字のチェック

年末の大掃除のタイミングに不用品回収業者を利用するのは、お伝えしたようにいろいろとメリットがあります。ただ、年末だけに業者を利用するには、注意をしておくべきポイントもあるのでよく理解した上で不用品回収業者の利用を検討してみてください。

繁忙期である年末のご予約はお早目に!

年末は、通常よりも不用品回収業者も圧倒的にご依頼いただく件数が増えます。そのため、不用品回収業者への予約を年末になって入れたいと思っても、埋まっていることも多くなるのです。業者さんによっては、1か月前でも予約が取れないこともあるため、できるだけ早く2か月前に予約を入れるのがおすすめです。

ゆとりをもって予約の相談をすることで、複数の候補日から選べるためお客様も都合を合わせやすくなるでしょう。

年末は料金が高くなることもある

引越し業者が繁忙期に料金が割高になることは知られていますが、同じように、不用品回収業者の料金も年末や引っ越しシーズンの春は割高になるところもあります。特に年末は、家庭で大掃除を行うため、ゴミの量が通常よりどこの家庭でも多くなってしまい、依頼が急増することで業者も対応に追われることから、その分、割増されてしまうこともあると把握しておきましょう。

不用品回収の料金について詳細ページはこちら

年末はアルバイトが対応することもある

年末の不用品回収業者の料金が割高になる原因の一つには、人手不足でアルバイトを一時的に雇うこともあります。アルバイトとなると、常勤のスタッフと違い、対応に抜かりが出てしまうこともあるでしょう。アルバイトすべてが、品質が悪いわけではありませんが、そのような可能性もあると理解しておくのが賢明です。

年末は即日対応や希望日時に来てもらえないこともある

これまで不用品回収業者の利用した人は、「電話を入れると即日でも対応してくれたので助かった」という経験もあるでしょう。ところが、年末は予約が埋まっていることから、即日対応はよほどキャンセルが重ならない限りは対応してもらえません。回収したくてもトラックがすでにフル稼働していれば、対応ができなくなります。また、希望日時に合わせてくれるものだと思いこんで依頼をしても、業者の都合に合わせざるを得ないことも多いのです。

どうしても年末しか依頼できない方は、早めの予約をすればこういった支障を避けられます。急ぎの予定が年末にないなら、急に予約を入れようとしても無理なことが多いので、他の時期に計画しなおすのも一つの方法です。

ご相談・お見積り
Web:24時間/お電話:7:00〜21:00
お気軽にお問い合わせください!

不用品回収業者の利用がしやすいのはいつ?

男性スタッフと商談

不用品回収業者を利用するメリットには、以下のような点があります。

  • 一度の依頼で不用品回収・買取まで済む
  • 自治体の粗大ゴミ回収と違い希望の日時に対応してくれる
  • 手間や時間をかけずに不用品を回収してもらえる

メリットを最大限感じるためには、利用しやすい時期をこの機会に意識してみるのもおすすめです。

タイミングが合うなら閑散期の1~2月に利用してみよう

年末でなければ依頼できない方以外であれば、不用品回収の閑散期である1~2月に計画してみましょう。この時期は、年末と春の引っ越しシーズンの中間でもあり、依頼が殺到する時期とは違い予約が取れやすくなります。年末に業者に依頼したものの、予約すら取れなかったという方も、1~2月なら空いている可能性も高いので帰って狙い目です。

寒さが厳しい地域の方なら、真冬に部屋の片付けをするのにも億劫になるでしょう。そういった場合には、片付けや掃除をしやすい9~10月に依頼をするのもおすすめです。

その他、土日の依頼を外して、平日を希望すると予約が取れやすくなります。

  • 年末だけしか依頼できない方は、できるだけ早めの予約がおすすめ
  • 年末以外を選べる方は、閑散期の予約、さらに平日の予約がおすすめ

不用品処分をしたいと年末に慌てて依頼をしてしまうと、サービス内容の品質や適切な料金かどうかの見極めすらできないままに、違法営業の業者に依頼してしまう可能性もあるかもしれません。早く処分したくて「無料回収」のチラシを見て依頼すると、トラブルに見舞われる可能性もあるので避けましょう。

年末にいやなトラブルに巻き込まれないためにも、できるだけ計画的な利用のほうが業者の情報収集ができる時間も取れるので慎重に行うことをおすすめしておきます。