不用品回収業者に出張回収・買取を依頼できる?初心者がチェックしておくべき8つの注意点

不用品回収のトラック

自治体のゴミ回収ではなかなか捨てにくい不用品や粗大ゴミは、知らず知らずのうちに家の中でたまっていくものです。「不用品回収業者に依頼したいけれど、本当に出張回収してもらえるのだろうか?」「不用品回収業者は、出張買取もしてくれるの?」といろいろな疑問や不安があり、なかなか実際の依頼へ行動を移せない方も少なくなりでしょう。

今回の記事は、不用品回収を初めて利用する方やより良い品質の業者を探したい方にも役だつ不用品回収の出張回収・出張買取の概要・利用する際にチェックしておくべき注意点をまとめています。

不用品回収の出張回収・出張買取とは?

不用品回数業者とお客様の女性

不用品回収業者に、不用品や粗大ゴミなどの依頼をすると出張して回収してくれます。自治体の粗大ゴミ回収は、ゴミ収集場所へ搬出、または、ゴミ処理場まで持込が必要となりますが、不用品回収は文字通り、回収に自宅まで来てくれるので手間をかけずに不用品を処分できるのが魅力です。自治体回収と不用品回収には、それぞれ特徴があるのでまとめてみました。

回収方法自治体不用品回収
日にち自治体指定の収集日即日でも対応可能
時間日時指定はできない日時指定も可能
運搬指定場所へ運搬が必要回収なので家で案内すればいいだけ
手間処分方法が違い手間がかかるまとめて一度の依頼で済む
費用割安自治体回収よりも高くなる

不用品回収業者では、出張買取も同時に行っているところもあります。リサイクルショップに出張買取を依頼すると査定に来てくれ、納得が行けば買取が成立となりますが、不用品回収の買取は、回収と一緒に済ませられるため、迅速に片付けられるだけではなく、回収費用を抑えられ一度で不用品をお得に片付けられるのが特徴です。不用品回収業者でも、独自の再販するルートを持っているところなら、買取もある程度期待できるでしょう。たとえば、提携先のリサイクルショップがある、オークションサイトでの売買を行えるといった業者です。不用品回収とリサイクルショップの特徴を以下にまとめてみました。

出張買取方法不用品回収リサイクルショップ
時間回収と同時に速やかに終わる買取だけなので処分の時間がかかる
査定一般的な査定が可能物により専門的な査定が可能
買取不可のもの回収が可能回収は不可
おすすめの方処分・買取をしたい不用品がたくさんある売却したい不用品がある

不用品回収はエリア外だと出張依頼できない?

家の前に止まるトラック

不用品回収業者のホームページを見てみると、回収や買取可能なエリアを記載しています。せっかく、見つけた業者でもお住まいがエリア外の場合もあるかもしれません。そのような時でも、エリア外でも条件が合っていれば出張してもらえるところもあります。会社の規模やトラックの稼働数にも左右されるでしょうから、エリア外でも可能なケースがあると記載されていれば、あきらめずに問い合わせしてみましょう。

出張回収・買取のサービスを利用する際の8つの注意点

チェック

不用品回収を利用する前には、いくつかの注意点があります。不用品回収業者の品質は、残念ながら一定のレベルを保っているわけではありません。中には悪質な業者も存在していることから、トラブルに巻き込まれてしまうこともあり事前の情報収集を入念に行うのが賢明です。そのためにも、不用品回収を利用する前に以下の注意点を確認しておきましょう。

見積もりが分かりやすいか?

見積もりがメールや書面で伝えることはもちろん、記載されている内容がわかりやすいかも大事です。大雑把にひとまとめにした算出では、どのように計算されているのかも疑念が湧くでしょう。

  • 基本料金の有無
  • 不用品ごとの加算か積み放題の加算か
  • 追加費用の有無

少なくともこの3点が一般の方でも納得が行く見積もりであれば、信頼できる業者だと言えます。

出張費用が別途発生するのか?

違法営業している業者は、無料と宣伝しながらトラックに不用品を載せると「出張費用がかかる」などと依頼者にとっては思いもしない言葉を発することがあります。不用品を出張して回収してもらうわけですので、あらかじめ出張費用が発生するのかどうかも、確認しておくようにしましょう。一般的には、基本料金の設定の中に、車両費や人件費を含んでいます。また、トラック積み放題プランだとその料金の中に、回収に関わる費用をすべて含んでいることが多くなります。

家電リサイクル対象品目を適切に処理しているか?

家電リサイクル法で定められている特定家電4品目(テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫)の処分を依頼する際には、リサイクル目的で適切に処分されているのかも重要です。街を巡回しているトラックに、安易に依頼してしまうと廃棄物収集の許可や処分を持たずに違法営業している場合があります。

家電リサイクルに関する関連記事は、こちらもご覧ください。

冷蔵庫の処分方法5つをご紹介!家電店・不用品回収業者など徹底比較

冷蔵庫の有料・無料別の処分方法!不用品回収のすぐ片付け隊なら悩みを即座に解決!

スタッフの対応の良さはどうか?

電話やメールでの問い合わせの際には丁寧な応対のスタッフだったのに、実際に回収に来たスタッフが、粗雑で丁寧さに欠けるというケースも中にはあります。スタッフの対応の良さを、見極めるのには訪問見積もりの際の態度や作業服も参考にしてみてください。しっかりとしたマナーのある応対ができるスタッフなら、自ずと信頼感が持てるようになるでしょう。

実際に、出張回収してもらうというのは、家の中の細部までスタッフが運び出しするために立ち入るということです。きちんと不用品回収に関するマナーをわきまえている方なら、お客様の警戒心も考慮して、勝手に部屋の中を動き回ることもしません。

また、不用品回収の出張を、近隣住民に知られたくないというお客様もいます。近所の方から声をかけられても、さりげなく交わすといった態度ができるスタッフなら望ましいでしょう。

買取査定が納得の行く妥当な金額か?

比較的状態の良いものや新しい家具や家電なら買取の対象になる可能性もあります。買取査定が適切かどうかは、実際に判断に迷うところですが、あまりに納得の行かない安値なら、買取専門店やネットオークションなどを活用する方法に変えてみるのも良いでしょう。ただ、不用品の処分に迫られている場合なら、査定が安くても迅速の回収してもらえるメリットは大きいので、他の不用品回収と合わせて買い取ってもらうのも結果的に得策と言えます。

出張買取を依頼する際には、「古物商許可証」があるかどうかも、ホームページで確認しておきましょう。

無料回収の品目は理由がきちんと答えられるか?

不用品回収業者によって、特定の不用品に関しては無料回収が可能としているところもあります。たとえば、新聞紙やダンボールなどの古紙類です。そのような場合には、「なぜ無料になるのですか?」と聞いておきましょう。チラシやスピーカーで宣伝している業者は、「無料回収」を大々的にアピールしますが、どうして無料回収できるのかについては触れません。

引越しや遺品整理で急ぐ場合に対応してもらえるか?

急な転勤が決まり引越しをしなければならなくなったとか、賃貸住まいの親が亡くなり契約期限内に遺品整理をしなければならなくなったなど不用品回収を急ぐ場合にでも、即座に対応できる業者なら間に合わせてもらえます。ゆとりをもって依頼するケースとは異なり、期限が設定されている時に都合の良い日時に間に合わせてもらえるフットワークの軽さは、大変頼れる存在です。

急を要する場合には、業者の絞り込みに充てる時間が限られがちでしょう。「慌てて業者に依頼したら、間に合わせてはくれたものの雑な扱いをされてしまった」ということにもなり兼ねません。引越しで慌ただしさのある中に嫌な思いをしたり、大切な家族を亡くした後なのに丁重さもない扱いで後悔したりということにもなるでしょう。急な依頼でも、サービスの品質は落とすことがない業者を優先して探すには、評判や実績の多さを調べてみるのが役立ちます。

家具などの搬出で壁や床を傷めない配慮があるのか?

家具などの大型の不用品を運ぶ際には、壁や床などを傷めてしまう可能性もあります。養生を行うことやスタッフの人数を万全にするなどの対策が取られているかも注意したい点です。著者は、以前、冷蔵庫の不用品回収を検討していて不用品業者に相談すると、「二人がかりで引きずり出します」と答えが返って来ました。「これでは、床やじゅうたんにどれだけ傷をつけられるかもしれない」ととっさに感じたので、そこから話を中断した次第です。

良質な不用品回収業者は、充分な配慮を行って搬出するのが普通です。けれども、万が一のことを考えるなら、建物や家財の損壊が起きた時でも損害賠償保険に加入している業者ならなおのこと安心です。

不用品の処分は良質な出張回収・買取の業者を見極めましょう

安心しているお客様の女性

不用品の処分に困っている時には、不用品回収業者の力を借りるのは、とても便利に迅速に悩みを解決してくれるのでおすすめです。やはり、多くの方は初めて利用するとなると「不用品回収業者に出張回収をしてもらうのは、大丈夫かな?」といった不安感を持っておられます。「出張買取を回収と一緒に依頼しても本当に買い取ってくれる?」などの不信感も持っていて当然のご時世です。

出張回収・出張買取は、手間もかからず手軽に不用品処分の悩みを解決してくれる反面、不安も浮かんで来るのも当たり前でしょう。そのためにも、良質な不用品回収業者に依頼するように、情報収集は欠かせません。ご紹介した注意点を頭に置いて、満足の行く業者を見極めるようにしてみましょう。