冷蔵庫の有料・無料別の処分方法!不用品回収のすぐ片付け隊なら悩みを即座に解決!

処分された冷蔵庫

冷蔵庫は、自治体の粗大ゴミで捨てることはできません。冷蔵庫は、家電リサイクル法に従って適正に処分を行わなければならないため、進め方を正しく理解しづらいという方も多いものです。冷蔵庫の処分にも、有料と無料の方法がそれぞれ複数あります。どの方法が、ご自身の状況に相応しい処分方法になるのか把握しておくと、かなり処分を進めやすくなるでしょう。

今回は、有料・無料の冷蔵庫の処分方法は、それぞれどんな方に向いているのかをまとめています。費用の安さだけではなく、処分の早さ、負担も比べてみて、より希望に添える方法を検討してみてはいかがでしょうか?

冷蔵庫を有料で処分する方法

有料 電卓 現金

壊れてしまったり使わなくなってしまったりした冷蔵庫は、家電リサイクル法の制定により有料で処分をするのが基本です。何となく家電リサイクル法の流れに沿って進めるのは、難しく考えてしまいがちではないでしょうか?

購入店で処分する

冷蔵庫の買い替えはしないけど処分をしたい方にオススメ

冷蔵庫の買い替えをしなくても、手持ちの冷蔵庫を購入した家電店で処分に応じてもらえます。家電リサイクル法で、購入店には販売した冷蔵庫の処分を購入者から依頼されたら受付をすることが義務付けられているからです。

  • 費用 リサイクル料金+収集運搬料金

費用に関する詳しい内容は、「冷蔵庫の5つの処分方法と費用の目安」からご覧ください。

買い替え先のお店で処分をする

冷蔵庫の買い替えを控えている方にオススメ

冷蔵庫の買い替えを計画している時には、お手持ちの冷蔵庫を引き取ってもらいそのまま処分が一度にできます。この方法は、広く行われておりスムーズに処分ができるのが特徴です。

  • 費用 リサイクル料金(4,800~5,900円程度)+収集運搬料金(5,800~7,500円程度)

購入店で処分だけをする場合と同じく、上記の費用はかかりますが、買い替えを推進しているためポイントの付与率が高くなったり、新しい冷蔵庫の値引きをしてもらえたりするので、買い替え時の処分の方が消費者にとって結果的に有利になります。

指定引取場所で処分する

冷蔵庫の運搬ができる方・費用を抑えたい方にオススメ

全国には、指定引取場所がありそこへ持ち込みをすることで冷蔵庫を始めテレビ・エアコン・洗濯機といった家電4品目を処分することができます。「一般財団法人家電製品協会の最寄りの指定引取場所検索」のページで、最寄りで利用できそうな指定引取場所をまず、探してみましょう。予め、郵便局で家電リサイクル券の振込用紙に必要事項を書き込み、リサイクル料金の支払いをします。その後、指定引取場所へ持ち込みをして処分が完了する方法です。

  • 費用 リサイクル料金のみ

収集運搬料金がかからないので、費用を安く抑えられるものの、重量のある冷蔵庫を運ぶ人手と手間、車両も見つけなくてはなりません。

不用品回収業者で処分する

手間もなく迅速に処分したい方にオススメ

不用品回収業者に冷蔵庫の処分を依頼することで、重量のある冷蔵庫の運び出しや運搬に頭を悩ますことなく、依頼者の都合に合わせて回収してもらえます。特に、冷蔵庫は家電リサイクル法に従った処分をしなければならないため、自治体の粗大ゴミ回収を利用する感覚とは異なるので、煩雑に感じる方も少なくないでしょう。面倒な記入事項もすべて不用品回収業者に任せられるので、スピーディーに処分できます。また、直ちに処分したい時には、即日でも受け付けてもらえることもあり、処分の悩みをいつまでも抱え続ける必要もありません。

  • 費用 5,000円~10,000円が相場

業者によって料金が異なり、冷蔵庫1台だけの相場も上記のように幅があります。不用品回収の場合には、やや割高になる可能性も否定できません。できるだけ費用を安くするには、冷蔵庫だけではなく他の不用品も同時に処分を依頼するのがおすすめです。

冷蔵庫を無料で処分する方法

無料 電卓を持つ手

一方、まだ使える冷蔵庫なら費用をかけずに無料で処分を検討してみるのもおすすめです。

ネットオークションを利用する

時間をかけても冷蔵庫の処分にお金を掛けたくない方にオススメ

最寄りのリサイクルショップでは期待するほどの査定が出なかった場合や買い手を広く探したい場合には、何と言ってもネットオークションがおすすめです。比較的、新しい冷蔵庫なら、需要は相当あると考えられます。即座に売れなくても、経緯を見ながら落札者が現れるのを待つことも、ある種の楽しみもあると言えるでしょう。

  • 費用 無料 ただし、買い手が見つからず有料で処分することもありえる

リサイクルショップを利用する

ネットに疎く目の前で買取して欲しい方にオススメ

ネットオークションは、ネットに疎い方にとっては操作ややり取りも不安になることもあるでしょう。そのような方は、最寄りのリサイクルショップで査定を受ける方が、簡単な手続きで目の前でやりとりできるので、利用してみる価値があるでしょう。ただ、冷蔵庫は製造されて5年以内のものが買取可能となっているため、製造年の確認も行っておいてください。

  • 費用 無料 ただし、製造後5年を超えると買取不可の可能性が高い

身内や友人に譲る

売らなくても良いけどお金をかけずに処分したい方にオススメ

家族構成の変化により、冷蔵庫が要らなくなってしまうことも良くあります。そんな時は、まだ正常に使えるのであれば、身内や友人に譲ることも検討してみましょう。「小型の冷蔵庫を補助的に使いたい」「一人暮らし用に一時的に冷蔵庫が欲しい」といった希望がある方が、身内や友人で見つかるかもしれません。この場合も、比較的新しい冷蔵庫の方が好まれるでしょう。

身内や友人なら、冷蔵庫の運搬や傷や汚れなどについても話し合いがしやすい気軽さもあります。

  • 費用 無料 ただし、運搬を業者にお願いする必要が出て来ることもある

処分しづらい冷蔵庫もすぐ片付け隊にお任せください!

不用品回収業者と依頼者の女性

冷蔵庫の処分は、有料と無料のそれぞれご紹介した方法があります。「売りたい」「捨てたい」「譲りたい」の中から、どの気持ちを優先するのかによって冷蔵庫の処分方法を考えてみましょう。新しい冷蔵庫ほど買取されやすく、譲るにしても声掛けしやすいことも意識してみてください。残念ながら、貰い手もなく捨てるしかない冷蔵庫も多いのが現実です。不用品回収のすぐ片付け隊は、処分に困ってしまう冷蔵庫の回収ももちろん受け付けております。また、別の処分方法を検討してみたものの、自身の都合に合わない点があり結局処分に至らないという方でも、どうぞお気軽にお問い合わせください。