不用品回収の積み放題が断然お得?すぐ片付け隊が定額サービスを提供しない理由

不用品回収業者のホームページには、積み放題もさまざまなサービスが掲載されています。イメージは分かるものの、具体的な詳しい内容は知らない方も多いのではないでしょうか。いくら積み込んでも料金は定額だと、とても魅力的な印象を受けます。お得に不用品回収を利用するためにも、積み放題定額サービスを良く把握しておくのがおすすめです。

この記事は、積み放題サービスの概要や作業内容・安心できる点・デメリットの有無から当社が積み放題を提供していない理由に至るまで詳しく解説しています。

不用品回収業者の積み放題はどんなサービス?

断捨離や遺品整理、生前整理、引っ越しなどで不用品を回収してもらいたい時、業者に依頼を検討し始めると積み放題定額プラン、定額軽トラ詰め放題といったサービスを見かけるでしょう。名称に違いはありますが、定額で不用品を摘み放題で回収してもらえるサービスを示しています。

軽トラ詰め放題で定額プラン

車両 間取りから見た量 体積 料金相場
軽トラック 1K~1DK 2.0~2.5平米 12,000~25,000円

軽トラックにコンパネを立てて、不用品をめいっぱい積み込めるサービスです。

具体例で示すと軽トラックに積み込める量は、以下に紹介しますが意外と多いと思われるかもしれません。

  • テレビ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • ミニコンポ
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • レンジ台
  • 扇風機
  • 健康器具
  • 電気スタンド
  • マットレス
  • ソファー
  • 布団
  • こたつ

これほどの不用品を軽トラックに積めるのかと疑問に思われるかもしれませんが、専門スタッフに依頼すると、荷崩れしないように積み込んでもらえます。

体積に、幅があるのは業者ごとでコンパネの高さが異なるためです。

2トントラック積み放題で定額プラン

車両 間取りから見た量 体積 料金相場
2トントラック 2DK~2LDK 7.0~7.5平米 50,000~100,000円

軽トラ詰め放題だと、1K~1DKからでる不用品量と想定されるので、2トントラック詰め放題は、夫婦、また家族3人の世帯で出る不用品だとイメージしてみると分かりやすいでしょう。

こちらも具体例で示すと不用品はこれほど多く積み込めます。軽トラックに比べると、同品目を複数載せることも可能です。

  • テレビ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 食器棚
  • ガスレンジや電子レンジ
  • 健康器具
  • マットレス
  • ソファー
  • ベッドや布団
  • エアコン
  • ミニコンポ
  • 掃除機
  • 自転車
  • 扇風機

2トントラックの形状による違い

2トントラックと一口にいっても、形状によって積み込める量に差が出てきます。囲いのあるもの、幌のあるもの、コンテナタイプがありますが、一番多く載せられるのは、コンテナタイプです。

料金相場に幅があるのは、2トントラックの形状で積み込める量が変わってくること、スタッフの人数にも差があるのが影響しています。

積み放題定額サービスなら安心?

不用品回収は、積み放題を利用するとお得で安心できるというのが特徴ですが、具体的にどんな点が安心できるのか見て行きます。

たくさんの不用品回収でも費用を抑えて利用しやすい

引っ越しや断捨離など一気に不用品を廃棄したい時には、当然、たくさんのものを処分するための費用が発生してしまいます。個別で、数百円、数千円のものでも合算するとかなり高額になるものです。

しかし、積み放題だと不用品の品数が多くても費用を抑えやすくなるので安心です。また、不用品回収業者もこうしたニーズを見込んだ定額プランを導入しているところも多いため、選択肢がたくさんあり比較してできるだけ品質の良いサービスを提供できる業者を探せます。

不用品の種類が異なっても依頼できる

積み放題定額サービスだと、家電、家具、衣類、寝具、楽器、スポーツ用品など種類の異なる不用品も、一気に依頼できるのでとても安心です。回収対象外となっているものを除けば多くの不用品をまとめて処分してもらえるので、手間も最低限で済むのは助かるものでしょう。

短時間で作業が終わる

積み放題定額サービスを利用すると、もう一つ安心できる点として、時間の短縮が挙げられます。

時間短縮を最優先したい場合には、持ち出しから積み込みまですべてスタッフに任せるタイプを選ぶのが賢明です。逆に費用を抑えたい方は、積み込みをお客様で行うセルフタイプもあります。なお、積み込む際にスタッフかお客様かを選べるプランの有無は、業者次第で対応が異なるのであらかじめ確認をしておきましょう。

積み放題やパック料金の落とし穴

いいことずくめの不用品回収業者の積み放題ですが、デメリットがあるのかも気がかりになる方もいるかもしれません。

依頼したい不用品が少ないと損

不用品の数が2~3点の場合には、積み放題を使うとお客様にとっては損になってしまうこともあります。先ほど紹介した積み放題に載せられる量を参考にして、不用品の量が少数でもなく、かといってたくさんあるわけでもない場合には、適切な業者を探すためにも複数社に見積もりを依頼しましょう。

不用品の数が少なくトラックに空きスペースができた場合でも、その分を定額サービスから値引きしてもらうこともできないので注意をしてください。

大型家電や家具などだけを出すと損

たとえば、大型家電やタンスなどの形状が似通っている不用品を出すと、どうしてもお客様にとっては不利な立場になってしまうこともあるのです。大型のものでも、単品での処分費がそれほど高くないタンスだと、1棹3,000円とした場合、3棹で9,000円になるので、定額プランが15,000円の設定だと損をしてしまうこともあります。

積み放題定額サービスは、3個以上の依頼があればおすすめと言われているものの、ケースバイケースで必ずしも、お得になるわけでもないことも理解しておくようにしてください。

業者で積み放題の定義が違うので積載量に差が生じることもある

積み放題では、業者同士で軽トラックや2トントラックの規定のサイズが決められているわけではありません。

軽トラックの最大積載量は350㎏まで積めます。重さに関してはオーバーするほどのものは積めません。しかし体積で比較すると軽トラックに積める高さ次第で違いが出て来ます。

  • 縦1.9m×横1.4m×高さ1.3m=約2.5立米
  • 縦1.9m×横1.4m×高さ1.7m=約4.5立米

わずか40㎝の高さでも、積める体積で比べるとこれほどの差が生まれるのです。

実はトラブルだらけの積み放題やパック料金サービスの裏側

すぐ片付け隊に不用品回収他社様をご利用された後にご相談をいただくケースがよくございます。その中で最も多いのが、この「積み放題やパック料金の追加料金に対してのクレーム」です。
実際にどんなことが起きていたか聞いてみました。

積み放題やパック料金のトラブル体験例

  • 積み放題と聞いていたんだけど、自宅に来た時にはすでに違うお客さんの不用品をした後だった。その隙間に入れてくださいという積み放題、、、
  • 積み込みが終わった後に、追加で依頼した少量のものがパック料金9,800円より高く20,000円請求された。回収しないようにと言ったら、降ろす作業量に10,000円の請求をされた。。
  • 高さ制限があって、実際に本当の意味で全然積み放題じゃなくて、高さが出た分の15,000円の追加料金を請求された。

確かにそういうサービスと言われてしまえば、そこまでですが、明らかに認識の違いをわざとさせている、悪意があると感じてしまいました。もちろん、すべての積み放題パック料金サービスがこのような形ではございません。

わたしたちすぐ片付け隊では、認識の違いをなくすこと・適正な低価格・追加料金をしないことを徹底してサービス提供をしています。
不用品回収ならすぐ片付け隊までWEBフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご相談・お見積り
Web:24時間/お電話:7:00〜21:00
お気軽にお問い合わせください!

積み放題定額プランに含まれる作業内容とは?

安心して利用できて便利なのが積み放題定額プランですが、後悔しない利用をするためにも作業内容の確認を前もってしておきましょう。以下の作業内容をすべて含んでいる料金設定になるかも調べておくのが賢明です。

不用品・粗大ゴミの搬出

処分したい不用品・粗大ゴミを屋内や庭先から搬出してもらいます。搬出や積み込みを行うスタッフの費用が含まれているプランかどうかも調べておきましょう。

軽トラックの車両費

車両費の相場は、軽トラックだと3,000~4,000円です。

出張費

遠方から出張する業者の場合に、出張費を請求されるのではと気がかりになることがありませんか。詰め放題定額サービスに、出張費が含まれていることも抜かりなく問い合わせておくようにしましょう。

梱包作業・養生作業

不用品によっては、搬出や運搬する時に梱包作業が必要になるものがあります。たとえば、買取対象となっているものであれば、扱いが雑になることで傷ができてしまう可能性もあるので、破損しないための梱包が必要です。

また、家の中から家具や家電を搬出していると壁や床に傷をつけてしまうことも充分考えられます。養生作業を行うことで、極力そのリスクを避けられるようになるわけです。

積み放題でも回収できないものや追加料金がかかるかもしれないものに注意

積み放題定額サービスに含まれる作業内容の確認をし、納得の行く内容や料金であれば、早速、依頼をしてみようと思われるでしょう。その前に、もう一つ注意して欲しい点があります。

「トラック積み放題」や「軽トラ詰め放題」と聞くと何でも不用品は回収してもらえると消費者は思い込みがちです。「せっかく定額で軽トラ詰め放題なら、ありとあらゆる処分を依頼しよう」と思うのも無理もありません。

回収できないもの

不用品回収で対象外となっているものは、以下のようなものがあります。

  • ブロック
  • 生木
  • 動物
  • 薬品・医療器具
  • 液体状のもの
  • ペンキ
  • 生ゴミ

追加料金がかかるかもしれないもの

前述の作業内容の確認で、定額サービスの費用に含まれていないものがあれば、追加料金の請求があり得ます。また、車両を家の側に駐車できない場合や民間の駐車料を利用した場合に別途費用がかかる可能性もあるでしょう。

追加料金がかかりそうなものとして可能性があるものは、以下の作業です。

  • 搬出作業費
  • 階段料金
  • スタッフを追加した時の料金
  • 車両費
  • 出張費

定額サービスを依頼する前には、料金に含まれる作業内容を必ず確認しておきましょう。後々、トラブルを避けるためにもとても重要なことです。

すぐ片付け隊が積み放題定額サービスをしない理由

実は、当社「すぐ片付け隊」では、積み放題定額サービスは導入しておりません。お得に安心な積み放題定額サービスを活用していないのは、「なぜ?」と素朴な疑問を持たれるのも当然です。

お客様が納得できる適正な低価格でご提供するため

当社では、適正な回収料金を提示させていただいております。お客様に納得の行く安い見積もりを提示して、お任せいただくために積み放題が最善策とは考えていないからです。早くて安い不用品回収サービスを提供させていただくには、お客様の不用品の量やトラックの荷台の占める割合でお見積もりを取ることが必要と考えております。

すぐに駆け付ける即日対応のすぐ片付け隊であるため

「すぐ片付け隊」では毎日ご依頼やご相談を受けて不用品回収のため、関東圏で所有するトラックがフル稼働しています。適正に積み放題を行うとなると、一度お客様のところから処理場や倉庫にゴミを置きにいかなくてはいけません。

わたしたちは、お客様のご要望であるすぐ駆け付けることや即日対応を企業の強みとしているので今のわたしたちでは難しいです。ですので、処理料金は掛かれどたくさんの不用品回収をして帰ってきた方が私たちにとっては都合がいいわけです。

「すぐ駆けつける・即日対応」、物量やトラック占有割合でお安い料金で提供させて頂いております。

どうぞお気軽にWEBフォームよりお問い合わせくださいませ。