スロット台処分の料金・処分方法!業者に依頼したいケースも紹介

スロット台を処分したいと考えたとき、どうやって処分をすればいいのか、料金はいくらなのか、疑問点がたくさん出てきますよね。納得できるスロット処分のためには、予算や状況に合わせて処分方法を見つけることが大切です!

当記事では、スロット台処分にかかる料金や5つの処分方法などを解説します。この記事を最後まで読んでいただくことで、自分にぴったりのスロット台処分の方法が見つかりますよ。ぜひ、参考にしてください!

体力に自信のある人はこっち!
ラクして処分したいならこっち!不用品回収業者を利用!お金はかかるけど、今すぐ処分できる!部屋から運び出さなくてOK!安く処分するポイント、1点だけよりも数点まとめて処分するほうが断然お得
不用品回収業者に依頼する場合、スロット台の相場はだいたい3,000円~6,000円くらいです。参考まで!
すぐ片付け隊のアイコン
ご相談・お見積り無料
Web:24時間/お電話:8:00〜20:00
お気軽にお問い合わせください!

回収料金は11,000円からとなります。

スロット台処分にかかる料金

自治体の粗大ごみに出す1,900円~4,000円
※自治体によって異なる
リサイクルショップ処分費用0円
※もしくは引き取り不可
フリマアプリ・ネットオークション2,388円~ 28,289 円
※ヤマト便利用の場合
※引き取りの場合は0円
スロット台買取専門店処分費用0円
※店によって送料負担がある場合も
不用品回収業者3,000円~6,000円
※運搬費・人件費がかかる場合も

スロット台の処分にかかる料金は、選ぶ方法によって異なります。 自治体の粗大ごみやリサイクルショップなど、比較的手間がかかるものの方が処分費用は安くなる傾向があります。

処分費用はスロット台の状態や自治体、選ぶ業者によって変わるため、上記の表は目安料金として参考にしてください。

あわせて読みたい

不用品回収会社が解説する料金の仕組みと料金相場!賢く安く依頼する7つのコツ

スロット台のおすすめ処分方法5選!

スロット台の処分方法は何種類かありますが、その中から手軽な方法を5つ解説します。それぞれ処分費用とメリット、デメリットについて解説しますので、予算や状況に合わせて自分に合う方法を見つける参考にしてください。

①自治体の粗大ごみに出す

処分費用1,900円~4,000円
※自治体によって異なる
メリット料金が比較的安い
デメリット受け入れ不可の場合がある、持ち運びの手間がかかる

粗大ごみとしてスロット台を捨てられるかどうかは、住んでいる自治体によって異なります。受け入れていない自治体も多いため、まずはスロット台が粗大ごみの対象になっているかを確認してみてください。

料金も自治体によって差があり、業者に依頼するよりは安いものの他の粗大ごみよりは高値です。また、スロット台自体が30kgを超えるものが多いため、外まで運び出すのは1人では困難でしょう。

②リサイクルショップ

処分費用処分費用0円
※もしくは引き取り不可
メリット買取の可能性がある
デメリット持ち運ぶ手間がかかる、買取不可の場合がある

直接リサイクルショップに持ち込むことができれば、買取を依頼することができます。しかし、日用品や家具などを多く扱うようなリサイクルショップでは、スロット台の状態に関わらず買取不可の場合があります。

リサイクルショップに買取を依頼したい場合は、持ち運ぶ手間を軽減させるためにも事前にスロット台が買取対象になっているかを確認するようにしましょう。

また、スロット台は機械なので、持ち運ぶ際には壊さないように注意して運ぶ必要があります。車で運ぶ場合はしっかりと固定をするようにしてください。

③フリマアプリ・ネットオークション

処分費用2,388円~ 28,289 円
※ヤマト便利用の場合
※引き取りの場合は0円
メリット高値で売却の可能性がある
デメリット送料が高い、梱包・発送に手間がかかる、解体の必要も

メルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどのネットオークションで、スロット台を売却することができます。人気の高い機種であれば、思った以上の高値で売却できることがあります。

フリマアプリやメルカリで売れた場合、送料や梱包と発送方法に注意が必要です。スロット台の表面のガラスが割れないように、本体が壊れないように丁寧な梱包が必要です。

また、発送では例えばヤマト便を利用する場合30kg以内の荷物しか送れません。そのため、それ以上の重さのスロット台を送る場合は、自力で解体をして分割する方法で送るか、発送ができる運送会社を探す必要があります。

スロット台を解体せずに発送できる運送会社の数は少なく、大手の佐川急便でもスロット台の発送は非対応になっています。そのため、引き取り希望で販売しているケースも多くあります。

④スロット台買取専門店

処分費用処分費用0円
※店によって送料負担がある場合も
メリット高値で買取の可能性がある、引き取りの場合は便利
デメリット梱包・発送に手間がかかる、送料負担の場合がある、日数がかかる

スロット台買取専門店では、人気の機種や状態が良ければ高値買取の可能性があります。買取専門店では梱包して送る場合と、家まで直接引き取りに来てくれる場合があります。発送する場合は、買取確定まで日数がかかってしまいます。

梱包して送る場合は、送料が自己負担の場合が多いですが、中には送料を無料にしている店もあります。フリマアプリのケースと同様に梱包・発送の手間がかかるため、できれば家まで引き取りに来れる店を選ぶ方がいいでしょう。

⑤不用品回収業者

処分費用3,000円~6,000円
※運搬費・人件費がかかる場合も
メリット持ち運びの手間がない、対応が早い、業者の数が多い
デメリット料金が高い

不用品回収業者にもスロット台の処分を依頼することができます。不用品回収業者に依頼をすると、電話1本で自宅まで都合の良い日に回収しに来てくれます。また、家の中から外へ運び出す作業も任せられるので安心です。

また、スロット台の状態が悪くても回収ができることや、対応が早いこと、買取専門店と比較して全国に業者の数が多いためすぐに見つけて依頼ができるのもメリットです。

スロット台は自力での解体・分別が困難!


解体が必要になるケース

  1. 粗大ごみとして捨てることができない
  2. 2つに分けて発送したい


スロット台を粗大ごみとして捨てられない、もしくは2つに分けて発送したい、という場合に自力での解体が必要になります。しかし、自力での解体や分別は困難なためおすすめできません。

粗大ごみとして捨てるために解体をするのであれば、解体をした後に適切な分別が必要となります。解体そのものも手間がかかり、怪我の危険があります。

スロット台の中身は基盤などの金属や木材、プラスチック、配線など部品が多く、自治体のルールに合わせた適切な分別をするのは大変です。

発送のために自力で解体をする場合は、絶対に壊れないように解体をする必要があるためさらに難易度が上がります。変なところを触ってしまい、機械が壊れてしまえばせっかくの買取の話もなくなってしまいます。

こんな時は不用品回収業者に依頼するのがおすすめ!

スロット台の処分方法はいくつかありますが、その中でも不用品回収業者に依頼をするのがおすすめの状況について4つ解説します。以降の4つに当てはまる場合は、ぜひ不用品回収業者に依頼を検討してみてください。

①スロット台が壊れている

スロット台の状態が良ければ、一部のリサイクルショップやスロット台買取専門店に買取を依頼できますが、壊れている場合はできません。そのため、壊れているスロット台であれば、不用品回収業者がおすすめです。

壊れて動かない以外に、ずっと部屋に置いていて汚れてしまっているスロット台を売却するためには掃除が必要になります。状態が悪いまま処分したいのであれば、不用品回収業者に依頼をしましょう。

②50kg以上の重さがある

スロット台は重く50kgを超えるものもあります。50kgを超えると大人1人で持ち運ぶことは大変なため、粗大ごみとして捨てるためにも一苦労です。また、売却したくても、対応している運送会社が見つからない可能性もあります。

50kg以上の重さがあり、自力で運び出すのは難しいという場合は、直接引き取りに来てくれる不用品回収業者への依頼が向いています。

③粗大ごみとして捨てられない

スロット台は自治体によっては産業廃棄物扱いとなり、粗大ごみとして捨てることができません。その他のリサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークションではどうしても処分に手間がかかります。

解体をすれば粗大ごみとして捨てることができますが、当記事でも説明した通り自力での解体・分別は困難です。粗大ごみとして捨てられないスロット台の処分は、最も手間がかからない不用品回収業者に任せましょう。

④できるだけ早く処分したい

不用品回収業者では、最短で即日対応ができる業者があります。そのため、できるだけ早く処分したい場合にぴったりの方法です。

例えば、他の処分方法では粗大ごみは最長で1か月、フリマアプリやネットオークションでは1か月以上かかることもあります。急な引っ越しなど今すぐスロット台を処分したい、というときは不用品回収業者が便利でしょう。

あわせて読みたい

不用品回収の無料と違法は紙一重。安心できる会社を見つけるポイントを解説

処分が困難なスロット台は不用品回収業者に依頼しよう!

当記事では、スロット台処分にかかる料金や5つの処分方法などについて解説しました。処分が困難なスロット台は、不用品回収業者に依頼をするのがおすすめです。

粗大ごみとして捨てることができない、重たくて運べない、近くに買取専門店がない、そんな方は便利な不用品回収業者に依頼をしてみてください!