不用品回収の1トントラック積み放題は本当にお得?具体的な量・料金相場・適した間取りを解説

1トントラック積み放題のイメージ

不用品回収業者を探していると「1トントラック積み放題」というプランを見かけたことがありませんか?確かに、どれだけ載せても定額なら依頼しやすくお得な印象を受けますね。けれども、実際の積載量が自宅にある不用品でどれだけなのかは想像つきにくい方も多いでしょう。

今回の記事は、1トントラック積み放題の具体例・利用するのにふさわしい間取り・料金相場・本当にお得になるかどうか?について解説します。自宅の不用品を可能な範囲で確かめて、積載量に本当に一致するのかどうかも参考にしてみてください。

不用品回収の1トントラック積み放題の量

1トントラック

不用品回収業者の積み放題は、文字通りたくさん何でも積み込めるのでお得かのではないかと感じる方も多いでしょう。しかし、積み放題のイメージと実際に飲み込める量のイメージはなかなか一致しづらいものです。どれくらいの量なら載せられるのかを考える際に、以下を参考にしてみてください。

1トントラックの荷台寸法と積載量

1トントラックと聞いて実物の大きさが瞬時に浮かぶという方なら、載せられる不用品の数や種類が想像しやすいでしょう。1トントラックは、軽トラックでは対応できない物を載せるのに適した車種です。積載量は、1トン以下と決められており各メーカーで800㎏~1000㎏まで可能な積載量には差がややあります。

荷台長さ 2,430~2735㎜
荷台幅 1,585~1600㎜
アオリ高 360~385㎜
積載重量800~1000㎏

荷台寸法の差は、ロングタイプだと荷台の長さも幅も長くなるのでそれだけ多く積み込めます。そのため、ロングタイプの積載量は900~1000㎏とされ通常サイズの800㎏と比べると100~200㎏も多く載せられるのです。

1トントラックに載せられるもの具体例

積載量や荷台寸法が大まかに把握できても、「実際にどれだけのも不用品が載せられるのか?」は分かりにくいものですね。1トントラックに積み込めるものの事例を一覧にしています。

不用品 軽トラックの場合 1トントラックの場合
電子レンジ
布団セット
テレビ・テレビ台
冷蔵庫 〇120L以下
衣装ケース ×
カラーボックス 〇2個程度まで 〇5個まで
本棚 ×
洗濯機
パソコン
食器棚 ×
ダンボールケース 〇5個程度まで 〇10個程度まで
シングルベッド

上図を見ると、軽トラックよりも多くの物を載せられるのが一目瞭然です。1トントラックは、軽トラックに載せられる量の約2倍分と言われています。

1トントラックの積み放題に適した部屋の間取りは?

1DKの間取り

上記の具体例を参考に、どんな間取りの方が利用すると適しているのかを説明します。

一人暮らしの方で1DKや1LDKの不用品回収をしてもらいたい時にはゆとりがあるので安心です。ただし、同じ間取りでも不用品の数が少ない時には1トントラックでは余ってしまうこともあるため、ワンランク下の軽トラックのプランが妥当となるでしょう。

また、自宅の周辺が狭い路地になっている方にも1トントラックなら小回りが利くので通行や駐車の際にも問題がありません。

不用品回収の1トントラック積み放題の料金相場は?

電卓と家のイメージ

積み放題プランの料金相場が、いくらになるのかもあらかじめ知っておきたいものです。安い業者だと16,000円、高い業者だと100,000円もかかるのであまりに価格のばらつきがあり絞りにくくなるでしょう。

1トントラックの積み放題の相場は概ね30,000~40,000円ほどで、作業時間は不用品の数に応じて2~4時間が主流です。

価格の安さだけで依頼をしてしまうと、内訳に入っていない費用の請求があるかもしれないので以下の費用の扱いも確かめておきましょう。

  • 廃棄処分料
  • スタッフの作業料
  • 車両費
  • 出張費

1トントラック積み放題はいつでもお得?

お得?損?電卓を持つ手

不用品回収業者は、積み放題プランを大々的に宣伝しているところも実際に目移りするほどに存在してます。ここからは、積み放題は本当にお得に利用できるのか事例ごとに説明していきましょう。

急に依頼する不用品が増えても積み放題は加算されないのでお得

通常、不用品回収業者を利用する時には見積もりをしてもらい納得が行けば契約が成立して回収に来てもらいます。しかし、当日になって不用品回収をしてもらっていると予定外のものも追加で処分してもらうと追加料金が発生します。このような場合でも、積み放題プランなら1トントラックに積載できる範囲内だと追加料金もなくお得と言えます。積み放題プランは、急に依頼するものが増えても料金が一定なのでお得です。

個別に少数の不用品を依頼するよりもお得

たとえば、ベッド・タンス・ソファーを不用品回収業者に依頼したとします。

  • ベッド 7,000円+タンス 5,000円+ソファー 5000円=17,000円

3点だけでも17,000円かかりますが、もっと不用品が多い場合でも1トントラック積み放題だと19,800円~20,000円で回収しているところもあり定額で利用できるためお得です。

積み放題でスペースが余ったら軽トラ積み放題か個別算定の方がお得なこともある

積み放題プランが、どんな依頼内容でもお得かと言えば実はそうでもありません。不用品をトラックに積み込んでもらっても明らかに半分しかスペースを使っていなかったというケースでは、どうでしょうか?もしかすると、軽トラック積み放題プランでも積載できる量だったかもしれません。そうなると、お得なプランを選んだとは言い切れないでしょう。また、単品の回収料金と基本料金の合計金額の方が安くつくことも考えられます。

不用品を載せてみてトラックの空きスペースがあっても値引きされない

1トントラック積み放題で不用品をすべて載せてもらってもトラックの空きスペースがあると、お客様にとれば「少し値引きをしてくれても良さそうなものを」と思ってしまうでしょう。たとえ、空きスペースが余ってしまっても不用品回収業者としても車両費や人件費、処理費を合わせた積み放題プランの料金を算定しているので値引きは応じてくれません。お得だと思って依頼したら、積み放題プランのメリットをそれほど実感できなかったということも不用品の量や容積によってはあり得るわけです。

積み放題は不用品回収業者とお客様の解釈が違ってくることも

頭を抱える女性

お客様にとれば、積み放題プランは「どれだけ載せても定額」という触れ込みから断然お得という先入観を抱きがちです。不用品回収業者としても、よりお客様の不用品をお得な料金で手軽に利用してもらうために積み放題プランを各種取り揃えてはいるのですが、双方で解釈が違ってくることもあるのです。

業者次第で積載できる高さが異なる

1トントラックの積載量でも、業者次第では積み込める高さの差が生じることもあります。

  • 奥行2.5m×幅1.6 m×高さ1.3 m=5.2立米
  • 奥行2.5 m×横1.6 m×高さ1.7 m=6.8立米

荷台に積み込んだ時の高さの差が40㎝あるだけでも、立米数にするとこれだけの違ってくるのです。積み放題を利用する際には、トラックに積める高さもある程度知っておくべきだと言えるでしょう。

積み放題でも追加料金がかかることもある

積み放題プランなら、例外なく追加料金がかからないとは言い切れません。以下の状況の場合、搬出作業の難易度が上がることも想定されるため追加料金も発生する可能性もあるでしょう。トラブルのないように、出張見積もりの際に以下の状況にある家庭の方は確かめておくことをおすすめします。

  • 3階以上の自宅から不用品を階段で降ろす作業が必要な場合
  • トラックを家の側に寄せられない場合
  • 吊り降ろし作業や解体作業が必要な場合

すぐ片付け隊は積み放題サービスを提供していません

確かに積み放題プランは、分かりやすく手軽に利用できる事例もある反面、不用品の数や容量によっては必ずお得に利用できるわけでもありません。消費者の皆さんは、積み放題の方がお得というイメージを持っている方が多いでしょう。

けれども、当社すぐ片付け隊は積み放題のサービスを提供していません。お客様の不用品回収の依頼内容は十人十色ですので、その都度回収料金を安く提供させていただいているからです。積み放題では逆に損をしてしまうこともありえるので、依頼内容によってはお客様が満足してもらえないことになってしまいます。そのため、すぐに片付け隊は100%お客様に満足してもらえるように、個別の依頼内容に応じてその都度とことん安い料金を見積もりさせてもらっているのです。 「見積もりを見てみないと本当に安く利用できるのかわからない」と半信半疑になるのも無理もありません。どうぞお試しでも構いませんので、お気軽に無料見積もりをご利用ください。