引越し時の不用品業者はどこがおすすめ?引越し業者の不用品回収と不用品回収業者の違いは?

ソファーを回収する業者

引越し準備をすると不要なものが想像以上に出て来てしまいます。普段は目にすることがないものでも、片付けをしている時に見つけ出すことはよくあるでしょう。また、転居先の部屋の間取りによっては不要になるものが自ずと決まって来るものです。不用品の処分は、引越し費用を削減できる上に転居後に快適な暮らしを実現するきっかけにもなります。

現在では引越し業者も引っ越し時の困りごとにできるだけ対応できるように不用品回収のサービスを提供しているため、興味がある方もいるかもしれません。それでは、不用品はどのような業者に依頼するのが良いのでしょうか?

そこで今回の記事では、引越し業者と不用品回収業者の不用品回収サービスの違いやそれぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。引越し時の不用品処分を引越し業者と不用品回収業者のどちらに依頼するのがおすすめなのか、本記事を参考にして選んでみてください。

引越しでの不用品処分を業者に依頼する方法

どちらを選ぶか悩む女性

引越しは、普段はなかなか処分ができなかったものを思い切って処分するのに良い機会です。不用品の処分を依頼するには2通りの方法があるので、自分にとって最適な方法を選んでみましょう。

引越し業者の不用品回収

引越し業者であっても、不用品回収のサービスに対応している業者を見つけられます。何より便利なのは、引越しの依頼と不用品回収を一度で済ませられることです。引越し業者が不用品回収までしてくれるのなら、一度に2つの問題が解決してとても便利だと感じる方も多いでしょう。

不用品回収業者

引越し前に、不用品回収業者に不用品を回収してもらうことももちろんできます。こちらの方法は、自分で処分する手間がかからずに済むのが魅力です。特に引越し前だと何かと雑務も多くなるため、不用品の処分を自治体の粗大ゴミ回収に申しこむのは時間的にも手間としても負担となってしまうでしょう。不用品回収業者なら予約を入れておけば都合の良い日時に回収してくれるので、搬出の手間や運搬の準備などの方法を考えなくても済みます。

引越し業者の不用品回収と不用品回収業者の対応の違い

悩んでいる女性

不用品回収をしてもらうにも、引越し業者の不用品回収と不用品回収業者では具体的にどのような差があるのか気になるところでしょう。また、これから不用品回収を業者に依頼しようしている方にとっては、どちらの業者に依頼するのが良いのか悩みどころですよね。そこで、引っ越し業者に不用品回収を依頼した場合にどういったことが起こるのか、以下の3つのポイントを解説します。

  1. 引越し業者の不用品回収は限られた業者のみ
  2. 引越し業者で不用品回収可能なものは一部に限られている
  3. 引越し業者で回収可能な不用品でも費用は高くなりがち

今の状況に適している方法を選ぶためにも、両者の違いを知るための参考にしてみてください。

引越し業者の不用品回収は限られた業者のみ

引越し業者でも不用品回収のサービスが提供できるようになってきているものの、やはり本業は引越し業務ですので不用品回収の業務は限られています。不用品回収の有無で引越し業者を選ぶよりも、やはり引越しのサービス内容や費用・対応の良さに注目して比較する方が大半でしょう。

引越し業者 不用品回収の対応
サカイ引越センター 不要品買取サービスの利用
家電リサイクル法対象品目の処分
タンスやソファーなどは自治体の粗大ゴミを推奨
アート引越センター 不用品回収は不可
アーク引越センター 書籍や洋服など不用品を買取(ダンボール5箱まで宅配買取を利用可)
日通 家具などの粗大ゴミの処分が可能な地域もある

引越し業者で不用品回収可能なものは一部に限られている

引越し業者の不用品回収では、どんなものでも広く回収可能としているわけではなく、家電や家具など条件が絞り込まれていることが多いので注意が必要です。そもそも、引越し業者は不用品回収のサービスをより充実していくよりも本来の引越し業務をより充実させているため、不用品回収業者のような対応は期待できないのも当然でしょう。しかしながら「不用品回収も対象品目が限られているものの、サービスとして提供可能だ」という触れ込みがあると、お客様としても「不用品回収も引っ越し業務もしてくれるならありがたい」と感じることでしょう。

引越し業者で回収可能な不用品でも費用は高くなりがち

不用品回収に対応している引越し業者でも、外注で不用品回収に対応しているため費用が高くなりがちです。買取の対象となるものがほとんどなく処分してもらうものが多ければ、それだけ料金の負担も割高になる可能性があることも理解しておきましょう。同様の条件だと不用品回収業者でも費用が高くなりますが、まとめて依頼することで割引が適用されたり最適なプランを見つけ出したりできる分はお得に利用できます。

引越し業者と不用品回収業者の両方へ依頼するのは損?

引越しの際に引越し業者と不用品回収業者の両方に依頼すると「2つの業者へ依頼するので損をしてしまうのでは?」と思うかもしれません。しかし、結果として引越し業者の不用品回収サービスだけでは対応できない不用品があることが実際には多く、引越し業者とは別に不用品回収業者を利用するケースが出てきてしまうため損ではないのです。

  • 不用品が多く引越し業者の対象ではないものを含む方
  • 忙しくて不用品の区分けが引越し業者が訪問するまでにできない方

上記に当てはまる可能性の高い方は、引越し業者と不用品回収業者の両方へ依頼するのは損ではありません。その一方で、不用品がそこまで多くはない方、引越し業者の不用品回収で事足りるという方であれば、引越し業者に一括してお願いするのが向いていると言えます。

引越し業者ですから、引越しの料金に関してはできるだけ安いプランを提案することは可能です。しかし、不用品回収サービスと一括にしたからといってそちらまで大きく割り引かれるわけではないため、無理に引越し業者だけを利用することはないのです。

引越し時の不用品回収はすぐ片付け隊へ!

引越しの際に、不用品回収を引越し業者が行うことも増えてきました。
ですが、前日や当日になって回収してもらう物を伝えると「それは回収できません。」という言葉が返ってくることもあります。
不用品回収は適切に処理しなくてはいけない法律があるため、引越し業者ではすべてを回収できないのです。
すぐ片付け隊は、すぐに駆け付ける当日対応と低価格でご提供を強みにしています。お見積もりは無料。料金にご納得頂けない場合は費用はいただきません。お気軽にWEBフォームよりお問い合わせくださいませ。

ご相談・お見積り
Web:24時間/お電話:7:00〜21:00
お気軽にお問い合わせください!

引越し前に不用品回収業者を利用する時のポイント

ポイント

物が多く引越しを機に不用品を処分する計画がある方や転居先の部屋が狭い方などは、前もって不用品回収業者を利用するために以下の3つのポイントをおさえておきましょう。

  1. 引越し前に依頼する時期
  2. 不用品回収にかかる時間
  3. 部屋の間取りごとの費用目安

引越し準備の中で不用品回収業者への依頼をするのは手間かもしれませんが、ポイントをおさえていればスムーズに準備を進められます。

引越し前に依頼する時期

今現在、すでに使っていないものなら引越し間近になってから不用品回収をしてもらうよりも前もって依頼するのが賢明です。引越し当日からひと月ほど前に処分を完了できるようにすれば、部屋もすっきりと片付けられます。特に、大型の不要な家具や家電の処分が済んでいれば、引越しの準備もはかどりやすくなるでしょう。

引越し間近まで使うものを処分してもらいたい場合には、回収を希望する家電、家具、粗大ゴミなどをリストアップしておくようにしましょう。引越し直前になって回収してもらうのはあわただしさがある反面、引越しの荷物を整理しているうちに捨てたいものが増えることもあるのでそれらもまとめて回収してもらえるというメリットもあります。

不用品回収にかかる時間

引越しを控えている方は何かと忙しいため、不用品回収を依頼した時の時間がどれくらいかかるのかも心配になるでしょう。不用品の数や部屋の状況によっても時間は変動しますが、作業時間は単品であれば30分程度で済みます。部屋の中に不用品が複数ある場合には、搬出や場合によっては取り外しが必要になることもあるため2時間から3時間はかかると考えておきましょう。さらに、家の間取り数が多く不用品がたくさんある場合には4時間以上の時間がかかるケースも出て来ます。

時間が長くかかりそうなケースはそれだけ不用品の数が多いわけですから、できれば早いうちに依頼を済ませておく方が良いでしょう。引越しが直近になってしまうと、手続きや準備など雑多な作業に追われるからです。

部屋の間取りごとの費用目安

引越し前に不用品回収業者を依頼する時、やはり気になってしまうのが費用の目安でしょう。以下に、部屋のサイズごとの費用の目安をまとめていますので参考にしてみてください。不用品の量や家の環境によっても金額は左右されます。

部屋の間取り 作業人数 相場
1K 1~2人 50,000円~
1DK 1~2人 80,000円~
2DK 2~3人 120,000円~
2LDK 2~3人 150,000円~
3DK 3~4人 200,000円~
3LDK 3~4人 280,000円~
4LDK 3~4人 350,000円~

引越し前は、引越しで持っていくものと処分したいものが明確に決められているので処分しやすくなるでしょう。引越しの期限が決められていることで、不用品の処分がしやすいのは絶好のタイミングです。あくまでも上記は相場ですので、前もって計画的に自治体の粗大ゴミ回収を利用するなどすればもっと安く抑えられます。より詳しい料金相場が知りたい方は、下記のページもご確認ください。

不用品回収の料金相場リストを確認!

引越し時の不用品業者を選ぶなら専門の不用品回収業者だと確実

不用品回収業者の男性スタッフ

ここまでの内容から、引越し業者の不用品回収と不用品回収業者のメリットとデメリットを分かりやすくまとめました。

不用品業者 メリット デメリット
引越し業者の不用品回収 依頼の手間が一度で済む 不用品を引越し前まで使える 不用品回収対象が限定されている 不用品処分の料金が高くなりやすい
不用品回収業者 事前に不用品処分できると引越し準備がしやすい 不用品回収対象が幅広い まとめて依頼すれば費用が安くなる可能性がある 引越し前まで使いたいものを処分すると多少不自由する 業者への見積もりや情報収集に時間を割かなくてはならない

自宅にある不用品の量によって左右されてしまいますが、不用品が多い時には専門の不用品回収業者だと確実に回収してもらえるので安心です。一方、不用品が少数でしかも引越し業者の不用品回収対象となっているものであれば、同時に引越し業者への依頼をするのが手間もかからず便利です。

引越し前は、物の仕分け・荷造り・手続きなど雑多なことが多く時間に追われてしまいがちなので、不用品の処分は前もって計画しておくのが賢明です。不用品の処分が引越しまでに済んでいないと、転居先へ持って行かなくてはならないケースもあるでしょう。不要なものまで引越し業者に依頼をせざるをえないと、それだけ費用も高くついてしまうこともあります。

引越しは何かと出費がかさむ上に不用品回収の費用もかかるため、できるだけ出費を抑制したいものですよね。そのためにも、事前の情報収集をして無駄のない引越しの依頼と計画的な不用品回収の依頼を意識してみましょう。