2dkのゴミ屋敷を片付ける|費用の相場と事例

気づけばゴミ屋敷化している家。片付けたいと思っていてもなかなか手を付けられずにいるという方は少なくありません。そこで今回は、2dkのゴミ屋敷を片付けるのにかかる費用相場と料金が変わるポイントについて解説していきます。さらに、具体的な事例についてもご紹介していきましょう。

ゴミ屋敷の片づけ費用は、ゴミの状態と量によって違いがあります。一般的なケースをもとに間取りごとの相場が設定されてはいますが、ゴミ屋敷の状態によって費用は変わるものと思っていてください。ここで解説する相場はあくまでも参考ですので、相場を知った後はプロの不用品回収業者に正確な費用を見積もりしてもらいましょう。

2dkのゴミ屋敷を片付ける相場

間取り作業者数作業時間料金
1R/1K1~2名1~3時間30,000円~80,000円
1DK2~3名2~4時間50,000円~120,000円
1LDK2~4名2~6時間70,000円~200,000円
2DK2~5名2~6時間90,000円~250,000円
2LDK3~6名3~8時間120,000円~300,000円
3DK3~7名4~10時間150,000円~400,000円
3LDK3~7名5~12時間170,000円~500,000円
4LDK~4~10名6~15時間220,000円以上

ゴミ屋敷も2dkクラスになると、当然のことながら時間や作業する人数も増えます。ワンルームタイプと比較すると、居住スペースの構造や立地条件も様々になることから、場合によっては追加料金がかかってしまうでしょう。 以下のページではより詳しく料金相場を解説しているので、不用品回収を業者に依頼する場合はこちらのページも見ておきましょう。

不用品回収の料金相場リストを確認!

人によっては、企業がマンションやアパートの一室を借りて社員寮としている部屋で生活している方もいます。その場合にゴミ屋敷化した部屋を片付けるとなると、企業のイメージを守るために徹底的な片付けと現状復帰が行われるのが一般的です。そのため、住人の金銭的な負担はより一層多くなります。ゴミ屋敷の状態次第では片付けた後にリフォームが必要になるため、居住空間が広いと補修料金が増えてしまいます。そのほかにも、以下の2つのポイントで料金が変わります。

  • 部屋数が料金に影響する
  • マンションなら階数で料金が変わる

また、2dkとなると場合によってはルームシェアをしている方もいることでしょう。その場合に起こり得る問題や片付け後のハウスクリーニングについても一つ一つ解説していきましょう。

部屋数が料金に影響する

ワンルームよりも居住スペースが広いために、より深刻なゴミ屋敷になる条件が揃っています。広範囲にゴミが散乱している状況では、ゴミの分別に費やす時間もさることながら、作業員が移動する時間も片付け料金に影響を与えるのです。

例えばロフトや二階がゴミでいっぱいになっていた場合、昇り降りに時間がかかるだけでなく、片付け作業も手間が増えますので、通常より割高な料金となってしまうでしょう。

マンションなら階数で料金が変わる

マンションの階数が上になればなるほど、ゴミを搬出する手間と時間が必要です。悪臭を放つゴミを階下に運ぶ作業は、エレベーターを使うと他の住人から苦情が出るので、できるだけ階段を使って外に運び出します。当然エレベーターがない場合は階段を使うしかありません。

いずれにせよゴミを運び出すための移動距離が長くなるので、追加料金が発生する可能性が高くなるでしょう。

ルームシェアでは費用負担の割合が問題に

生活費が折半できて便利に思えるルームシェアですが、ゴミ屋敷を片付ける費用の割合が問題になることがあります。自分が使っている部屋であれば、自身が負担するのは当然だと納得できますが、共用スペースであるキッチンやバスルームでは互いに責任を押し付けあって決着がつかないので、生活費と同様に費用を折半するべきでしょう。

ハウスクリーニングは別料金

2dkはゴミ屋敷として重症化する間取りになりますので、片付け後の簡易清掃でキレイにならない場合があります。ただしゴミの片付け料金にハウスクリーニング代は含まれていませんので、別に見積もりをした上での作業が必要です。

片付けと同時進行でハウスクリーニングをすれば良いのですが、数年間ゴミを放置しているゴミ屋敷では、片付けをした後でなければハウスクリーニングの見積もりができません。したがって状況によっては別な日に作業する場合もありますので、事前に確かめておくことをお勧めします。

一般的な費用相場は以上のような料金ですが、やはり家の状況ごとに詳しい料金は異なります。もしすぐにでも具体的な料金が知りたいという方の場合、すぐ片付け隊までお問い合わせください。お見積りは無料ですので、お問い合わせのみでもお気軽にご相談ください。

ご相談・お見積り
Web:24時間/お電話:7:00〜21:00
お気軽にお問い合わせください!

2dkの片付け作業費10万円前後の事例

もっと具体的な事例を知りたいという方のために2つの事例をご紹介しましょう。まずは 、作業費10万円前後の事例です。2dkで10万円前後の料金であれば、相場としても下限レベルであるためゴミ屋敷というよりも汚部屋クラスの汚れ具合になります。

  • ゴミの量は比較的少ない
  • 有機物系のゴミではない
  • ゴミの分別が容易にできる
  • ゴミの撤去後は普通の掃除でOK

以上のようなゴミが散らかっているという状況であり、悪臭もほとんどありません。努力すれば自分で片付けられる範囲のゴミの量とも言えるでしょう。

ゴミの量は比較的少ない

捨てるべきゴミと必要なものがある程度区別されており、ゴミを分類しないで丸ごと捨てられるのでゴミの処分は短い時間で済ませられます。

有機物系のゴミではない

弁当の汚れた容器や食べ残した食品が散乱していなければ、悪臭や害虫も少ないのでスムーズに作業を進められます。トイレや浴槽、キッチンもそれほど汚れていないため、簡単な片付けと水拭きだけの作業で終了です。

ゴミの分別が容易にできる

堆積したゴミが踏み固められている状態ではなかったために、比較的スピーディーに分別ができる状態です。衣類やマンガ本、通販のダンボールが散らかっているという状況だったため、作業員への負担が少なくスムーズに仕分けと片付けが進んだ案件です。

ゴミの撤去後は普通の掃除でOK

軽度のゴミ屋敷は建物へのダメージが少ないので、片付けと同時進行で清掃を実施できます。掃除機でホコリを吸い取り、水拭きやモップ掛けをするだけで十分綺麗になります。

2dkの片付け作業費70万円超えの事例

次は作業費70万円を超える事例です。片付けの作業費が70万超えとなると、腐敗したゴミが重なり合って手がつけられない状況になっています。ゴキブリやネズミ、カビが多数発生しているので片付けには人手と時間が必要です。また割れたガラスや刃物などの危険物が埋もれている可能性があるので、慎重に作業を進めなければいけません。

  • 末期状態のゴミ屋敷
  • トイレも使えず汚物が点在
  • 作業に支障をきたすほどの悪臭
  • 原状復帰には別途リフォームが必要

このような状態のため、健康に被害が及ぶ恐れもあり、危険と隣り合わせの状態で片付けをする必要があります。

末期状態のゴミ屋敷

末期的症状のゴミ屋敷では、部屋の床から1mくらいの高さまでゴミが積みあがっているため、想定外の事態に備える必要があります。換気が十分に行われていないため、カビが蔓延しているパターンがほとんどです。ゴミの隙間には害虫や害獣が潜んでいるため、感染症のリスクにさらされながらの作業になります。

ゴミを不用意に動かすと、電源コードがショートして火災が発生する可能性もあるので、まさに危険と隣り合わせです。

トイレも使えず汚物が点在

トイレが詰まっていて汚物が散乱してひどい状態です。トイレが使えないために部屋のあちこちに汚物が点在していて、とても人が住めるような場所ではありません。トイレに長年放置した汚物は石のように硬くなっているため、使える状態にするまでに数時間の清掃が必要です。

このような状態になると、最悪の場合は便器の交換などのリフォームが必要になるため、別途料金が発生してしまいます。

作業に支障をきたすほどの悪臭

ゴミの腐敗臭と汚物のアンモニア臭が混ざり合い、とても我慢できない悪臭です。塩素を使った消毒水をスプレーして消臭を試みますが、下の層から湧き出てくる匂いもあって完全には取り去れません。

鼻や目などの粘膜の弱い部分が刺激されるので、作業に支障が出てしまいます。ゴーグルと特殊なマスクを着用しても、刺激やニオイを防ぎきれません。これだけの悪臭が蔓延する部屋になると、バイ菌による感染症が心配なので完全防備が必要となります。

原状復帰には別途リフォームが必要

何層にも重なったゴミが腐敗しているため、床や畳に相当なダメージを与えています。畳は腐ってしまい、フローリングがめくれ上がっているので、当然のことながらリフォームが必要です。臭いが染み付いて取れないときは、床下からすべて交換しなければいけません。

トイレや水廻りの配管が詰まっている場合、長年の放置によって傷みも激しくなっていますので、対処しなければ漏れによる二次災害が発生します。害虫や害獣が巣を作っている場合がありますので、交換と同時の駆除が重要です。

まとめ

2dkほどの広さの物件になると、ゴミ屋敷になった年数が長ければ長いほど、片付けに時間や費用がかかります。また現状復帰にはリフォームが必要になる可能性もあるのです。手がつけられないほどのゴミ屋敷になる前に、不用品回収と片付けのプロである「すぐ片付け隊」にご相談ください。

「すぐ片付け隊」は不用品回収と片付けから、ハウスクリーニングやリフォームに至るまで、納得のいくサービスを提供いたします。現場の状況に応じた適切な対応を一貫して行いますので、ご満足頂ける仕上がりになるでしょう。