衣装ケースの処分方法を解説!解体方法や費用相場もご紹介!

洋服の収納に欠かせない衣装ケースですが「もう着ない洋服を大量に片付けるから処分したい」という場合もあるかと思います。衣装ケースは大小さまざまあり、素材もプラスチックなど種類があるため、処分方法に困っている方も多いです。

衣装ケースを処分する方法は、自治体・買取に出すなどの方法があります。解体すれば、お得に衣装ケースを処分できます。

この記事では、衣装ケースを処分する5つの方法を詳しく紹介します。また、衣装ケースの解体方法や買取に出す前にチェックすべきポイントなどもお伝えします。

衣装ケースを処分する際の費用相場

衣装ケースを処分する際にかかる処分費用の相場を、表にまとめました。以下の費用・買取・出品相場はあくまで目安です。参考程度に頭に入れておきましょう。

自治体にごみとして破棄する粗大ごみ約300~500円
不用品回収業者に依頼する単体の場合は要相談
約500円(買取の場合)
リサイクルショップ・買取専門店での買取相場約100~300円
フリマアプリ・ネットオークションでの出品相場約100〜3,000円

衣装ケースを処分する方法5選

衣装ケースの処分には、以下5つの方法があります。

  1. 自治体にごみとして廃棄する
  2. 不用品回収業者に依頼する
  3. リサイクルショップに出す
  4. ネットの買取専門店に依頼する
  5. フリマアプリ・ネットオークションに出品する

衣装ケースがボロボロなら破棄、問題なく使える場合は買取に出すなど、状態によって処分方法を決めるとよいでしょう。

方法1.自治体にごみとして廃棄する

自治体のルールに従って、衣装ケースをごみとして処分する方法です。衣装ケースは、各自治体によって可燃ごみ・不燃ごみ・資源ごみに分かれるため、事前に確認しましょう。可燃ごみ・不燃ごみに指定されている場合は、専用のごみ袋に入れて自治体が指定する日時にごみ置き場へ持っていきます。

衣装ケースの大きさが30㎝(地域によっては60㎝)を超える場合は、粗大ごみ扱いになることがあります。粗大ごみに出す際は、事前に自治体へ問い合わせを行い、回収日時の予約が必要です。

予約が完了したら、コンビニ・市役所・ホームセンターなど粗大ごみ処理券を購入します。その他、衣装ケースに貼り付けて指定の日時にごみ置き場まで持っていきます。費用をかけずに破棄したい場合は、衣装ケースを解体すれば、一般ごみとして無料で処分可能です。

自治体にごみとして破棄する粗大ごみ約300~500円

方法2.不用品回収業者に依頼する

引っ越しのタイミングなどで、衣装ケース以外にも処分したいものがある場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめ。不用品回収業者なら、不用品の数・状態・大きさに関係なく回収しています。

分別する必要もなく、自宅内からの運び出しもすべてスタッフが行うため、時間や手間を省けます。自分の好きな日時に設定できるうえ、問い合わせをすればすぐに対応してくれるのも嬉しいポイントです。

費用は、不用品回収業者によって大きく異なります。複数の業者に見積り依頼をしてもっとも安い業者に依頼をすると、費用を抑えることができます。なお、不用品回収業者を選ぶときは、以下3つのことを確認しましょう。

  • 業者のホームページに電話番号や会社情報が記載されているかどうか
  • 一般廃棄物処理業の許可を得た業者かどうか
  • メールや電話で問い合わせをしたときに丁寧に対応してくれるかどうか

上記のことを事前に確認しておけば、不法投棄や高額請求をしてくる悪徳業者に引っかかりにくくなります。

不用品回収業者に依頼する単体の場合は要相談
約500円(買取の場合)

方法3.リサイクルショップに出す

衣装ケースをリサイクルショップに持参して、買い取ってもらう方法です。ニトリや無印良品といったメーカーの衣装ケースは、人気があり高値で売れる可能性があります。

破棄したらそれまでですが、リサイクルショップに出せば現金化できます。状態がよい衣装ケースは積極的に買取依頼に出しましょう。逆に、傷が多かったり破損していたりする場合は引取不可になるので、ご注意ください。

衣装ケースが複数ある際は、出張買取サービスの利用をおすすめします。出張買取ならスタッフが自宅まで訪問し査定から買取までしてくれるため、わざわざ店舗まで運ぶ必要がありません。

リサイクルショップ約100~300円

方法4.ネットの買取専門店に依頼する

家具や家電、電子機器などを買い取っているネット買取専門店でも、衣装ケースの買取を行っています。買取専門店は、リサイクルショップよりも高く買い取ってくれる傾向があります。

また、同じ種類の衣装ケースが複数ある場合や引き出しが付いているものは、買い取ってもらいやすいです。

ネットの買取専門店もリサイクルショップと同じく、宅配・出張買取サービスを実施しているため、手間と時間をかけずに済みます。ただし、衣装ケースが複数ないと利用できない可能性があるため、気を付けましょう。

買取専門店での買取相場約100~300円

方法5.フリマアプリ・ネットオークションに出品する

衣装ケースはフリマアプリやネットオークションに出品することができます。出品の際は、以下の詳細情報を記載しましょう。

  • さまざまな角度から撮影した衣装ケースの画像
  • 傷や不具合の有無
  • 使用年数
  • メーカー名や型番

フリマアプリやネットオークションは、個人とやり取りするため、購入後のトラブルも少なくありません。ユーザーとのトラブルを未然に防ぐために、衣装ケースの詳細情報を丁寧に明記しておくことが重要です。

フリマアプリやネットオークションでの販売価格は、100~10,000円と幅広いです。販売手数料が売上金額の6~10%ほどかかるため、赤字にならないように価格設定をしましょう。

フリマアプリ・ネットオークションでの出品相場約100〜3,000円

衣装ケースの解体方法

先にも挙げましたが、衣装ケースは小さく解体することで、一般ごみとして出せます。粗大ごみに指定されている場合は有料となるため「費用をかけずに処分したい」方は、以下の方法で解体してみてはいかがでしょうか。

【衣装ケースの解体方法】
1.衣装ケースを解体するために必要な、ノコギリと金切バサミを用意する
2.手だけで可能な限り衣装ケースを分解する
3.フレーム部分をノコギリで細かく切る
4.引き出し部分を金切バサミで小さくする
5.小さく分解ができたら、ごみ袋に入れて一般ごみに出す

先にカッターなどで切り込みを入れてから、手で折り曲げることもできます。ただ、ノコギリを使った方が早く切れるためおすすめです。

引き出し部分は、ノコギリを使うと力が逃げてしまい切りにくいです。刃先が頑丈な金切バサミなら簡単に切れるので、試してみてください。とはいえ、刃物を扱いますので、ケガをしないよう気を付けながら解体しましょう。

衣装ケースを買取へ出す前にしておくべきこと

せっかく衣装ケースを買取に出すのであれば、少しでも高く買い取ってもらいたいものです。衣装ケースを買取に出す前に、以下2点のポイントを押さえておくと、買取価格を上げることができます。

  1. キレイに掃除しておく
  2. 付属品を揃えておく

見た目のキレイさや付属品の有無は、査定額に大きく影響します。掃除の方法や付属品の種類をお伝えしますので、参考にしてみてください。

キレイに掃除しておく

買取に出すものを事前に掃除しておくことは、買取依頼に出すときの鉄則。衣装ケースに付いた汚れやほこり、カビなどはキレイ取り除いてから買取依頼に出しましょう。

汚れやほこりは、軽く濡らしたタオルで拭き取ることでキレイになります。カビの場合は種類や発生の仕方によって掃除の方法が異なるので、気を付けましょう。

表面に付いているカビ市販の除菌シートを使って拭き取る
カビの胞子を飛ばさないよう、丁寧に拭き取ることが大切
しつこいカビ液体の洗剤もしくは消毒用エタノールを使って、しっかり拭き取る

汚れやカビ以外にシールが貼ってある場合も、剥がしてキレイしてください。シールは市販のシール剥がしを使う・10~20㎝ほど離した場所からドライヤーを当ててから剥がすとキレイに取れます。

シールを剥がしたあとにベタベタした跡が残った場合は、テープを使うとキレイに剥がせます。最後に、アルコールシートで衣装ケースを拭いて除菌しておくとよいです。フリマアプリやネットオークション内の概要欄に、アルコールでキレイにしたことを明記しておくと買い手が付きやすくなります。

付属品を揃えておく

衣装ケースを購入したときに付属品がある場合は、すべて揃えて買取依頼に出しましょう。

衣装ケースの付属品といえば、専用脚やキャスターなどです。買取業者の中には付属品が揃っていないと買取不可となるところもあるので、注意が必要です。

衣装ケースをリメイクする方法

「衣装ケースは使わなくなったけど、捨てるのはもったいない」「買取依頼に出してみたけど、値段が付かなかった」場合は、リメイクしてみてはいかがでしょうか。

100均やホームセンターで販売されているリメイクシートを貼るだけで、衣装ケースの印象が変わります。木目調・レンガ調・レース調などさまざまな種類のシートがあるので、室内のインテリアに合わせて選んでみましょう。

その他、ごみ箱にリメイクしたり子どものおもちゃ箱にしたり、洋服を収納する以外にも活用できます。

すぐ片付け隊では衣装ケースの回収を実施しています!

不用品回収業者のプロである「すぐ片付け隊」では、衣装ケースの回収を行っています。もちろん、衣装ケース以外に家電や家具などいらなくなった不用品の回収もしています。「自宅にある不用品をまとめて処分したい」方は、すぐ片付け隊にご依頼ください。

すぐ片付け隊は、お見積りのご相談を無料で承っています。もし費用に納得がいかない場合でも追加料金などは一切かかりません。

お問い合わせは以下のフォームよりできますので、お気軽にご連絡ください。

東京都内で不用品回収が可能なエリア

神奈川県で不用品回収が可能なエリア

埼玉県で不用品回収が可能なエリア

千葉県で不用品回収が可能なエリア