【川崎市】粗大ゴミの正しい出し方・手順を解説!お得な処分方法3選紹介!

家電の買い替えや引越しなどで粗大ごみを処分する際、粗大ごみの処理に困ったことがある人は多いと思います。

粗大ごみの処分方法はお住いの市区町村によって異なりますが、川崎市ではどのように処分するのが正しいのでしょうか。

間違えた方法で処分してしまうと粗大ごみを引き取ってくれなかったり、違法とみなされてしまうこともあります。

正しく粗大ごみを処分できるよう、この記事では川崎市の粗大ごみの出し方についてご紹介していきます。

【川崎市】自治体の粗大ごみの出し方

まずは、川崎市で定められた粗大ごみの出し方についてお話しします。

詳しいルールや処分手数料・粗大ごみ回収の申請方法を記載するので、粗大ごみの出し方を覚えましょう!

川崎市の粗大ごみの出し方とルール

川崎市では粗大ごみは通常のごみと異なり、ごみ出しの方法が異なります。

家庭で発生する「家庭ごみ」と「粗大ごみ」の違いはどういった基準で区別されるのでしょうか。

■粗大ごみとは

  • 家庭で使用していた30cm以上の金属製品
  • 家庭で使用していた50cm以上の家具類など

粗大ごみとは上記を基準とし、事業活動によって発生したごみは粗大ごみとして部類されません。

つまり基本的には、家庭で発生したかどうか大きさと材質によって判断します。

粗大ごみは月に2回の回収を行っていますが、回収は有料となり、無料で回収・処分をしてもらえません。

実は「粗大ごみはごみ回収所に置いておけば、勝手に引き取ってくれるんじゃないの?」と思っていらっしゃる方も多いです。

しかしその認識は間違いで、粗大ごみはある程度の大きさがありますので、処分するには「処分手数料」としてお金がかかります。

また、川崎市では粗大ごみの持ち込み処理は行っておらず、全て回収での処理となります。

粗大ごみ処分手数料一覧表

川崎市で粗大ごみを処分すると、どのくらいの処理手数料がかかるのでしょうか。

川崎市の公式ウェブサイによると、粗大ごみの処理にかかる料金は次の表の通りです。

■粗大ごみの処分手数料一覧

種類手数料(個)品目例
1長さが30cm以上50cm未満で
全部または一部が金属のもの
200円食品以外の一斗缶、カセットコンロ、照明器具、プレーヤー(CD、DVD)、炊飯器など
2長さが50cm以上180cm未満のもの500円いす、カーペット、扇風機、布団、プリンター、ベビーカー、カラーボックス、自転車など
3長さが180cm以上で幅が10cm未満のもの500円カーテンレール、木材、釣り竿、パイプなど
4長さが180cm以上のもの
(上記3に規定するものを除く)
1,000円収納棚、スプリングマットレス、ソファ、タンス、本棚など

引用元:(https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000012773.html)

川崎市で粗大ごみを処分するには、「200円~1,000円」の料金がかかります。

品目によって料金を選定しますが、品目例の家具であっても大きさにより金額が異なるケースもあります。

この処分手数料はお住いの市区町村によって異なります。

粗大ごみ回収はインターネットから簡単申請!

川崎市の粗大ごみの回収申し込みは、インターネットからから簡単に申し込みができます。

川崎市で粗大ごみを処分する大まかな流れは、【申し込み】・【粗大ごみ処理券の購入】・【粗大ごみを出す】の3ステップです。

粗大ごみの条件をふまえると、30cm以上の金属製品や50cm以上の家具を処分する場合は「粗大ごみ」を捨てるため、申し込みが必要となります。

申込期限は収集日の3日前までとなります(※土日や12月31日~1月3日は営業していません。

申し込み例

集荷希望日申込期限
1月4日(月)12月28日(月)
7月31日(金)7月28日(火)

川崎市では 24時間申し込みを受け付けているインターネットからの申請を推奨しており、いつでもお好きなタイミングで申請できて便利です。

お問い合わせ先

固定電話から 
0570-044-530
携帯やIP電話から044-930-5300

粗大ごみ回収の受付時間は月曜から土曜日の午前8時から午後4時45分までです。

粗大ごみは月に2回の回収を行っていますが、申し込みが多数ある場合には、次回の回収になることもあります。

引越しなどに伴う粗大ごみ処理の場合には、余裕を持って申し込みを行うようにしましょう。

インターネットからのお申し込みはこちら

(※川崎市粗大ごみインターネット受付ページへジャンプします。)

粗大ごみ処理シールの購入方法

粗大ごみの回収申し込みが完了したら、次に粗大ごみ処理シールを購入します。

粗大ごみの回収シールのイメージは上記のような「金額」や「領収日付」が分かるものです。

粗大ごみ処理シールの購入場所は、

  1. 市内のコンビニエンスストア
  2. 市内の郵便局(ゆうちょ銀行)

となります。

ごみ処理券を取り扱っているコンビニエンスストア

  • コミュニティ・ストア
  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ポプラ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ

申し込み完了後、取り扱いのコンビニエンスストアや郵便局でシールを購入しましょう。

粗大ごみ回収の申し込みを行い、コンビニエンスストアや郵便局で「粗大ごみ処理券」を購入すると、粗大ごみを出す準備が整います。

粗大ごみ処理券の裏面はシールになっていますので、シールに「氏名」または「受付番号」を記載して、粗大ごみの見やすい部分に貼り付けましょう。

収集予定日の朝8時までに収集場所に置いておくと、粗大ごみを収集してくれます。

粗大ごみの収集キャンセルや日付を変更する場合は、集荷日の3日前までに申し出る必要があります。

キャンセルをする場合は、インターネットまたはお電話で受け付けており、電話番号と受付番号を入力・伝えるとキャンセル手続きが完了します。

覚えておきたい川崎市の粗大ごみ回収日

川崎市の粗大ごみ回収日はお住いの地区によって異なり、地区は以下の4つに分かれています。

  • 川崎生活環境事業所(担当区:川崎区)
  • 中原生活環境事業所(担当区:幸区・中原区)
  • 宮前生活環境事業所(担当区:高津区・宮前区)
  • 多摩生活環境事業所(担当区:多摩区・麻生区)

川崎生活環境事業所(担当区:川崎区)

川崎区の粗大ごみの集荷曜日はお住いの町によって異なります。

第1・3月曜日や、第2・4木曜日など、決まった曜日になっています。

川崎区の集荷日一覧

中原生活環境事業所(担当区:幸区・中原区)

2019年より幸区の粗大ごみの回収担当は中原生活環境事業所となりました。

粗大ごみの集荷日は一覧日よりご確認ください。

幸区・中原区の集荷日一覧

宮前生活環境事業所(担当区:高津区・宮前区)

高津区の集荷日は、「第1・3月曜」「 第1・3火曜」「 第1・3水曜」「 第1・3木曜」「 第2・4金曜」です。

宮前区の集荷日は「第2・4月曜」「 第2・4火曜」「 第2・4水曜」「 第2・4木曜」「 第1・3金曜」「 第2・4金曜」です。

高津区・宮前区の集荷日一覧

多摩生活環境事業所(担当区:多摩区・麻生区)

多摩区の集荷日は「第1・3の月曜日から金曜日」です。

麻生区の粗大ごみの回収日は「第2・4の月曜日から金曜日」です。

お住まいの地域によって回収曜日が異なります。

多摩区・麻生区の集荷日一覧

【川崎市】自治体で処分できない粗大ごみ

粗大ごみは処分費を支払えば全て回収してくれる訳ではなく、自治体で処分できないものもあります。

川崎市の自治体で回収を行っていないものは次のようなものです。

家電リサイクル法に違反するもの

川崎市では、家電リサイクル法に違反するものは回収してもらえません。

家電リサイクル法の対象品目は4品目となります。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)
  • 電気冷蔵庫・電気冷凍庫
  • 電気洗濯機・衣類乾燥機

しかし、家電リサイクル法は「家庭用」が対象となりますので、業務用で使用していたものは回収可能です。家庭用として製造・販売されている家電を、業務用で使用していた場合は家電リサイクル法の対象です。

ガソリンや電池などの処理が難しいもの

ガソリンや電池などの処理が難しいものも回収を行っていません。

乾電池は収集当日の朝8時までに透明または半透明の袋に入れ、資源物集積所にゴミ出しを行うと、通常の資源ごみとして回収してくれます。

ボタン型電池や充電式電池を処分したい場合は、電気屋や時計店などに設置してある「ボタン電池回収缶」に入れるようにしましょう。

ニカド電池などの充電式電池は「リサイクル協力店」に加入している販売店などのリサイクルBOXに処理します。

2m以上の長さが長いもの

長さが2mを超えるものも川崎市では粗大ごみとして回収を行っていません。

商品を購入した店舗などで引き取ってもらうようにしましょう。

100kg以上の重たいもの

100kg以上の重たいものも回収が困難なため、川崎市では回収を行っていません。

持ち運びや回収が難しいものは、不用品回収に頼むのも1つの方法です。

川崎市の不用品回収・不用品買取ページはこちら

注射針・薬などの在宅医療廃棄物

家庭で使用した使用済の注射針や不要なお薬も、川崎市では回収を行っていません。

かかりつけの医療機関や薬局に持ち込んで、引き渡すようにしましょう。

使用済みの注射針や不要なお薬の回収を行っている薬局は、上記のようなステッカーが掲示されています。注射針などを処分したい場合は、これらのステッカーがある薬局に持ち込みましょう。

【川崎市】自治体以外の粗大ごみ処分方法

川崎市で粗大ごみの自治体以外の処分方法は3つ

  1. 生活環境事業所へ相談する
  2. 購入した家電量販店に持ち込む
  3. 不用品回収業者でお得に引き取ってもらう

引越しなどの一時多量ごみは「生活環境事業所」へ相談

川崎市では引越しや遺品生理などで発生した家庭内での一時な多量ごみは、粗大ごみとして回収を行っていません。

一時多量ごみ制度」を利用して処分できます。

一時多量ごみ申込書 に必要事項を記入して、生活環境事業所に引き取ってもらいましょう(有料)。

生活環境事業所一覧

事業所名所管地域所在地/連絡先駐車場
川崎生活環境事業所川崎区川崎区塩浜4-11-9
044-266-5747
6台うち1車いす用1台
中原生活環境事業所幸区/中原区中原区中丸子155-1
044-411-9220
2台うち1車いす用1台
宮前生活環境事業所高津区/宮前区宮前区宮崎172
044-866-9131
3台うち1車いす用1台
多摩生活環境事業所多摩区/麻生区多摩区枡形1-14-1
044-933-4111
7台うち1車いす用1台

引用元:(https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000005226.html)

購入した家電量販店に持ち込む

家電リサイクル法に触れる家電は、購入した家電量販店に持ち込むという人も多いようです。

大手家電量販店であるエディオンケーズデンキでも家電のリサイクル回収を行っています。

家電リサイクル料金一覧(エディオン)

品目区分リサイクル料金(1台・税込)
ブラウン管テレビ画面サイズ16型以上2,420円~2,970円
ブラウン管テレビ画面サイズ15型以下1,320円~1,870円
液晶テレビ・プラズマテレビ画面サイズ16型以上2,970円
液晶テレビ・プラズマテレビ画面サイズ15型以下1,870円
冷蔵庫・冷凍庫全定格内容積171ℓ以上4,730円
冷蔵庫・冷凍庫全定格内容積170ℓ以下3,740円
洗濯機・衣類乾燥機区分なし2,530円
家庭用ルームエアコン区分なし990円

引用元:(https://my.edion.jp/service/recycle.php)

家電量販店のリサイクル回収では、5,000円以内で引き取ってもらうことができます。

車などで家電量販店に持込みができる場合は、手数料を支払うだけで家電の処分が可能です。

不用品回収業者でお得に引き取ってもらう

粗大ごみや不要な家電は「不用品回収業者」に引き取ってもらうこともできます。大きさのある粗大ごみを家電量販店に持ち込む場合は車などの移動手段が必要です。

また車からお店に運ぶのにも、体力を消耗しますよね。まだ使える家電はフリマアプリやオークションで販売しようと考える人も多いです。

しかし売れるまでに時間がかかってしまうにも関わらず、結局売れないというリスクや、送料で大赤字になってしまうことも。不用品回収業者なら自宅まで回収しに来てくれ、お得に引き取ってもらえるメリットもあります。

川崎市の粗大ごみ回収はすぐ片付け隊にお任せください!

粗大ごみの回収を任せるのなら、「すぐ片付け隊」にお任せください!

不用品回収のすぐ片付け隊は、即日対応でスピーディーに駆けつけ、料金もお安く提供させて頂いております。

毎日大型トラックを関東圏内に走らせています。全てのトラックにGPS搭載しているから、あなたのお住いの近くを走っているトラックを駆けつけさせます。

また不用品回収の物量やトラックの占有割合で料金を適正に決めるので、お客様とのトラブルやお見積り後の追加費用は発生しません!

お見積りは無料です。またお見積もりにご納得頂けない場合は費用はいただきません。まずはお気軽にWEBフォームよりお問い合わせください。