【練馬区】粗大ゴミの正しい出し方・手順を解説!お得な処分方法3選紹介!

家具や家電の買い替えや断捨離などで粗大ごみが出た際には、どのように処理すればよいのでしょうか。この記事では、練馬区の粗大ごみの正しい処分方法について解説します。

【練馬区】自治体の粗大ごみの出し方

練馬区では、家庭から出た粗大ごみの処分を行っています。粗大ごみの対象となる規定や、処分に必要な手数料などについてお話しします。

回収してもらえる「粗大ごみ」の規定

練馬区で回収できる粗大ごみの規定は次のようになっています。

粗大ごみとは原則として、おおむね30センチメートル角以上のもので、耐久消費財を中心とした大型ごみです。

引用元:練馬区ホームページ─粗大ごみとは

30cm以上のソファや机、タンスなどがあてはまります。粗大ごみはある程度大きさのあるので、処分してもらうには粗大ごみ受付センターへの事前の申込みが必要です。

大きさが「30cm以上のもの」の定義されていますが、小さくしたら無料で引き取ってもらえるという訳ではありません。元の大きさが30cmを超える場合は、解体・分解した場合も粗大ごみとなります。

家庭で排出された粗大ゴミが対象となりますので、会社やお店などの事業で排出されたゴミは対象外です。

【料金表】粗大ごみ手数料一覧

引用元:http://nerima-shigen.jp/rc_largesize_refuse

粗大ごみはある程度の大きさがあるので、処分するには手数料がかかります。粗大ごみの手数料の支払方法は 「有料粗大ごみ処理券(A券・B券)」を購入することで、支払が完了します。

粗大ごみの処理券は以下の場所で購入可能です。

  • 区内のコンビニエンスストア
  • 有料粗大ごみ処理券・有料ごみ処理券の標識のあるお店
  • 清掃リサイクル課(練馬区役所本庁舎18階)、各清掃事務所、資源循環センター
券種金額(1枚あたり)
A券200円
B券300円

手数料の料金は次のようになっています。有料粗大ごみ処理券(A券・B券)を組み合わせて必要な手数料を支払ます。

■練馬区の粗大ごみ手数料一覧(収集)

品目名料金
衣装箱400円
いす400円
家具調こたつ400円~2,000円
カラーボックス400円~2,000円
掃除機400円

■練馬区の粗大ごみ手数料一覧(持込)

品目名料金
衣装箱200円
いす200円
家具調こたつ200円~1,000円
カラーボックス4200円~1,000円
掃除機200円

参照先:https://www.sodai-nerima.jp/eco/view/nerima/dustlistSearch.html

持込は収集してもらう場合と比べて、安い手数料で粗大ごみが処分できます。そのほかの品目の粗大ごみ料金の詳細は、「品目一覧(練馬区粗大ごみインターネット受付)」をご確認ください。

練馬区の粗大ごみ収集・持込みの申込方法

練馬区の粗大ごみ収集・持込の申し込み方法についてご紹介します。

区での収集を希望する場合

区で収集を希望する場合は、「粗大ごみ受付センター」に事前に申し込みが必要です。申込方法はお電話またはインターネットから申し込みができます。

自治体での集荷は、収集日の午前8時までに戸建ての方は自宅前に、アパートやマンションなどの集合住宅の方は建物の入り口付近に粗大ごみを出しておきます。

■収集での処分を行うメリット

  • 自宅まで粗大ごみを引き取りに来てくれる
  • 集荷は8:00から16:00の間に行われるため、立ち合いの必要がない
  • 申込時に収集日が分かるので、スケジュールが立てやすい

粗大ごみの運搬手段がない方は、収集を利用されるのがオススメです。

自分で持ち込みをする場合

練馬区では粗大ごみを指定の場所まで持ち込んで、処分を依頼することもできます。こちらも収集を同じく事前に申し込みが必要です。

持ち込み方法は、申込時に指定された日時に「練馬区資源循環センター」に粗大ごみを持ち込みます。

施設名練馬区資源循環センター
住所東京都練馬区谷原1丁目2番20号
電話番号03-3995-6711
開館時間9:00~17:00(年末年始を除く)

■持ち込みでの処分を行うメリット

  • 手数料が収集料金の半額になる
  • 1回の持ち込みにつき15個まで処分できる

持ち込みの最大のメリットは、粗大ごみの処分手数料が半額になること。粗大ごみを車で持ち込む場合は、2トン車までが出入り可能です。全ての品目が半額になるので、複数の粗大ごみを処分する場合は持ち込みで処分するのが良いでしょう。

お電話でお申し込みする場合

練馬区の粗大ごみの処分には事前に申し込みが必要です。お電話でお申し込みする場合の連絡先は「粗大ごみ受付センター」です。

電話番号03-5703-5399
営業日月曜日から土曜日
受付時間8:00~19:00

年末や3月4月の引越しシーズンには、予約が1通常の1.5倍となり、収集・持込みまでの日数が長くなっています。引越しなどの予定があるという方は、余裕を持ったスケジュール調整を行いましょう。

インターネットでお申込みする場合

インターネットからの受付は「練馬区粗大ごみインターケット受付」も便利です。インターネット申し込みなら24時間受け付けているので、お好きなタイミングで申し込みができます。

インターネット受付の締め切り日や予約可能日は次の通りです。

  • インターネット受付の締切日は収集日の3日前(日曜を挟む場合は4日)
  • 持ち込み受付の締切日は、持込日の前日(日曜を挟む場合は2日)
  • インターネットからは最大2ヶ月先までの予約が可能

参照先:https://www.sodai-nerima.jp/eco/view/nerima/top.html

引越しシーズンは混み合うので、2ヶ月前から予約できるのは嬉しいポイントですね。インターネット受付では最大15個までの粗大ごみの処分を受け付けています。

【収集・持込み】申込み後の流れ

練馬区粗大ごみ受付センターから、粗大ごみの処分申し込みを行った後の流れについてお話しします。

1.粗大ごみ受付センターに申込み

お電話またはインターネットから粗大ごみの受け付けを行うと、指定のルールにしたがって粗大ごみの収集・持込の準備を行います。

お電話は「粗大ごみ受付センター(03-5703-5399)」インターネット受付は「練馬区粗大ごみインターケット受付」 」から申し込みが可能です。

2.有料粗大ごみ処理券を購入する

申し込みが完了したら、粗大ごみの手数料を支払うために「有料粗大ごみ処理券」を購入します。

取り扱い場所は練馬区内のコンビニエンスストアや、 有料粗大ごみ処理券・有料ごみ処理券の標識のあるお店で販売しています。

価格はA券が200円・B券が400円なので、2,000円の料金が発生したとすると、B券が5枚・A券4枚とB券2枚など、組み合わせは自由です。粗大ごみ処理券に有効期限はありません。

3.有料粗大ごみ処理券を貼り付ける

粗大ごみ処理券を購入したら、氏名欄に名前を記入します。個人名を書きたくないという方は、イニシャルやマンションの場合は部屋番号を記載する旨を申込時に申し出ましょう。

粗大ごみ処理券は裏面がシールになっています。氏名の記載が終わったら、粗大ごみに申し込み時に伝えられた金額分の粗大ごみ処理券を貼り付けます。その際、シールを重ねて貼り付けないように注意しましょう。

4.収集または持込みを行う

シールの貼り付けが終わったら、収集の場合は朝8時までに自宅の前やマンション前に粗大ごみを出します。持込の場合は申込時に指定された日時に「練馬区資源循環センター」に粗大ごみを持ち込みます。

【 練馬区 】 自治体で処分できないもの

30cmを超える粗大ごみであれば、全ての粗大ごみが自治体で処理できるという訳ではありません。次にご紹介する品目は自治体で処分できないものとなります。

家電リサイクル法に触れるもの

2001年に施行された「家電リサイクル法」に触れるテレビや冷蔵庫などの家電は自治体で引き取ってもらえません。

■家電リサイクル法の対象になるもの

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • 洗濯機

上記の4品目の家電を処分したい場合には、別の方法で処分する必要があります。自治体以外のお得な処分方法について後で詳しく説明します。

区での適正な処理が困難なもの

練馬区ではバイクやピアノ、タイヤなどの処理が難しいものも処分対象外です。自転車なども処分できません。

これらを処分したい場合は購入した販売店舗にお問い合わせするか、不用品回収業者に依頼しましょう。

有害性・危険性のあるもの

ごみ処理時に有害性・危険性のあるものも引き取りの対象外です。使用済の注射針やアスベストなどがあてはまります。注射針や余った薬はお近くの薬局などで引き取ってもらいましょう。

注射針の回収を行っている薬局には、「回収を行っています」というステッカーやポスターが掲示されています。

自治体以外の粗大ゴミ処分方法

自治体で処分できない粗大ごみは、どうやって捨てればよいのでしょうか。お得な自治体以外の粗大ゴミ処分方法をご紹介します。

リサイクルショップなどに持ち込む

新しい家具や使える家電は、リサイクルショップなどに持ち込みましょう。リサイクルショップに持ち込むメリット・デメリットとしては次のようなことがあげられます。

メリット買い取ってもらうことができれば、利益になる
デメリットお店まで持ち込んでも買取NGになることもある

メリット自治体に引き取ってもらうだけなら、手数料がかかるためマイナスの支出ですが、買い取ってもらった場合はプラスの利益になります。

最近ではリサイクルショップのホームページに買い取り実績などが掲載されていますので、あてはまる品目があればお得に処分できますよ。

購入した家電量販店に持ち込む

家電リサイクル法に触れる「冷蔵庫・エアコン・テレビ・洗濯機」などの家電は購入した家電量販店に引き取ってもらうことができます。引き取ってもらうにはリサイクル料金が必要です。

■リサイクル料金例

エアコン972円~
テレビ1,296円~
冷蔵庫・冷凍庫3,672円~
洗濯機・衣類乾燥機2,484円~

引用元:経済産業省ホームページ

壊れてしまった家電はリサイクルショップなどに持ち込んでも引き取ってもらえないため、家電量販店に持ち込む方も多いです。

不用品回収業者に引き取ってもらう

不用品回収業者に不用品の引き取りを依頼すると、自宅まで粗大ごみを引き取りに来てくれます。引っ越しなどで多量のゴミが出た際や、持ち込み手段がないという方にオススメです。

不用品回収業者には回収できるゴミに制限がありません。自治体で引き取ってもらえない不要品も引き取ってもらえるので、時間やコストを抑えて粗大ごみの処分ができます。

不用品回収不用品回収てよくわからないという方は、自治体と不用品回収業者を比較している「練馬区の不用品回収・不用品買取徹底調査! 」を参考にしてみてください。

ご相談・お見積り
Web:24時間/お電話:8:00〜20:00
お気軽にお問い合わせください!

粗大ごみの回収は不用品回収業者がオススメ!

粗大ごみの回収は不用品回収がおすすめです。不用品回収業者は回収できる粗大ごみに制限がなく、最短即日に引き取りに来てくれます。自治体の粗大ごみ収集・持込は繁忙期には処分できるまでに1ヶ月程度かかることも。

不用品回収業者は自宅まで不用品を回収しにきてくれるので、運搬手段がないという方にもピッタリです。

不用品回収・不用品買取・ゴミ屋敷・引越前後の不用品処分・遺品整理は、相談実績件数70,000件いただいているすぐ片付け隊にご相談ください。すぐ片付け隊なら最短当日に駆け付けることが可能で、とことんお安くご提供できます。

  • 引っ越しの期限が迫ってきていて困っている。
  • ご近所さんに知られたくない。
  • 夜のうちに対応してほしい。
  • 料金が安い業者を探している。
  • 直近で対応してくれる業者がいない。
  • ハウスクリーニングやお掃除も頼みたい

などあなたが抱えるお悩みを「すぐ片付け隊」にご相談くださいませ。

ご相談・お見積り
Web:24時間/お電話:7:00〜21:00
お気軽にお問い合わせください!

【練馬区】 粗大ごみ回収方法まとめ

練馬区で粗大ごみを処分する4つの方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

  • 自治体の収集・持込を利用する
  • リサイクルショップに売る
  • 購入した家電量販店に持ち込む
  • 不用品回収業者に引き取りを依頼する

粗大ごみを自治体に処理を依頼すると、処分のための手数料が必要です。処分方法は「持込み」または「収集」から選べます。申し込みはインターネットまたはお電話から受け付けています。

手数料の支払はコンビニエンスストアなどで販売されている、「粗大ごみ処理券」を購入すると支払が完了します。粗大ごみ処理券を粗大ごみに貼り付けて、自宅の前に出しておけばOKです(持込みは指定された日程に粗大ごみを持込む)。

詳しい粗大ごみの処分手数料は杉並区のホームページ「粗大ごみ処分手数料一覧表」よりご確認ください。処分する粗大ごみに処理券を貼り付けることで、粗大ごみとして回収を行ってくれます。

自治体以外の処分方法は回収できるゴミに制限のない「不用品回収業者」がおすすめです。ゴミ処理のルールを理解し、適切な処理をしましょう!